懐かしの京都市バス・京都バス

1名74系統 名無し野車庫行2013-03-03 15:41:31

主に昭和時代の京都市バス、京都バスについて語りましょう。

京都交通、京阪その他の京都市に路線のあった会社もOK。

44名74系統 名無し野車庫行2013-04-02 22:39:19

京都市営バスで良く分からないのが、前後扉車でありながらツーマンカーで、後部扉の所に

車掌が乗務して居た事。

実際に乗った事は無く、バスの前に掲示されていた表示を見て、疑問に思ったのを覚えている

のですが、どういう風に乗務していたのでしょうか?

49名74系統 名無し野車庫行2013-04-15 13:34:45

>>44

おっちゃんが若いころ前中扉車がたくさん導入されていた。

3に良く乗っていたけどツーマンでしか使われていなかったなあ、

N5が上終町までの時はワンマンとして使われていた。

77名74系統 名無し野車庫行2013-12-15 20:16:16

地元の路線バスが1区間140円の時に

すでに京都は180円か190円もしていた

思わず「高っ!」と。

79名74系統 名無し野車庫行2013-12-16 23:17:49

>>77

均一運賃制度っていうのはそういうものだよ

そのかわり整理券を発行しなくていいし

どこから乗っても同一運賃だから収受作業が簡素になって効率化が進み

コストカットも見込める。

81名74系統 名無し野車庫行2013-12-16 23:51:13

>>79

均一系統に整理券車を充当してたことも結構あったよ。

一度だけ、運転士が設定を間違えたのか、乗車口の発券機が作動していた場面に

遭遇したことがあった。

83名74系統 名無し野車庫行2013-12-17 00:10:27

渋滞してないのに3連続で来たのは見たことある

西大路の205な。何かあったに違いない

85名74系統 名無し野車庫行2013-12-17 01:08:47

>>83

何があったかといえば…

道路は混んでないが車中は混雑していて

客扱いの時間が延びまくって後続に追い付かれてしまうことはたまにある

不案内な外国人観光客や修学旅行生が大挙して乗り込んでるとそうなる

99名74系統 名無し野車庫行2013-12-21 11:10:10

>>92

人それぞれだなぁ

俺は「○○道」、「○○筋」、どっちも分かりにくいと思う。

一般的に理解されやすいのは「○○口」だろう。

市バスでも「荒神口」「島原口」「千代原口」など実例はある。

通りの名前に「鞍馬口」があるが、意味的には鞍馬へ通じる通り、ということだろうか。

129名74系統 名無し野車庫行2013-12-23 17:21:27

52は最晩年は等持院東町から小松原児童公園に行かずに金閣寺まで北上してたような。

ほんの一時だけだと思うが。

こうなると等持院線というよりも金閣寺線だと思った。

139名74系統 名無し野車庫行2013-12-29 11:30:42

>>129

終点が金閣寺に延長されたのは92年。

堀川通経由が千本通経由になったのは95年頃だった。

廃止が97年10月。

150名74系統 名無し野車庫行2013-12-29 23:59:50

21系統こそ空気輸送だったな

155名74系統 名無し野車庫行2013-12-30 19:14:08

>>150

空気輸送にも味があった

誰も待ってない停留所に律儀に止まって

ドアを開閉して…

157名74系統 名無し野車庫行2013-12-30 20:31:08

>>155

だって早発厳禁なんだろ?

197名74系統 名無し野車庫行2014-09-28 21:35:34

両替機付になったのか

199名74系統 名無し野車庫行2014-09-28 22:55:04

>197

最後に市バスに乗ったのが黄緑の運賃箱の時代なんですね。

200名74系統 名無し野車庫行2014-09-30 23:14:24

>>199

黄緑の時代はおつりが出たね。そのかわり両替はできなかったが。

均一区間の子供料金は5円単位だったし運転手は大変だったろう

211名74系統 名無し野車庫行2014-10-08 01:05:51

212甲とか乙とかあったな。梅津車庫から西大路四条、円町から丸太町通り、錦林車庫、今出川通りで白梅町からまた戻って来るの。どっち回りが甲だったか忘れたが。

214名74系統 名無し野車庫行2014-10-21 23:43:29

>>211

市電12って市電の中でも本数少なかったよな

215名74系統 名無し野車庫行2014-10-23 22:47:59

>>214

市電12ってどこ走ってた?

216名74系統 名無し野車庫行2014-10-24 00:08:55

>>215

四河−河今−銀閣−東天−円町−西四

72年1月以降は西四−白梅−銀閣−東天−円町−西四

76年のバス化で西四−梅津延長、81年の烏丸線開通でに梅津−西四・円町−熊野を西四−祇園−熊野に変更

2332262014-11-27 21:57:10

自分も立命OB。

大阪から(四条)大宮まで阪急、そこから普通なら55を利用するところを四条堀川まで歩いて

12か50をよく利用してました。52がまだ堀川丸太町経由の時代。

たまに四条大宮から26で等持院南町まで行ってそこから10分ほど歩いてたこともありました。

なぜか当時は55を敬遠してましたね。

240名74系統 名無し野車庫行2014-11-28 23:14:50

>>233

四条大宮→等持院南町ならば、もう一つ8系統という手もあったよ

236名74系統 名無し野車庫行2014-11-28 00:41:39

人知れず消えた66系統の事も思い出してやってくだされ

253名74系統 名無し野車庫行2014-11-29 23:24:37

>>236

最後の最後まで五条車庫発着だったな(全然需要無い)

たとえば京都駅まで足を延ばすような路線変更があれば、

どうなっていたか

246名74系統 名無し野車庫行2014-11-29 14:02:42

>>240

整理券車はパスw

245名74系統 名無し野車庫行2014-11-29 12:04:14

24といえばいつも3にくっついて四条通りを西に東に走ってた光景を思い出す

単なる偶然だけど

263名74系統 名無し野車庫行2014-11-30 19:48:11

>>245

なんで起点が高原町だったんだろうね

あと、今も残ってるが27系統の馬塚町もよく分からん

249名74系統 名無し野車庫行2014-11-29 19:55:15

>>246

整理券系統でも洛内は均一運賃だから他の系統と同じやん

267名74系統 名無し野車庫行2014-11-30 22:55:12

>263

27の馬塚町は、いつ頃からバスが来るようになったか判らんが、

かなり古くからあったらしい。

初代の転回場は借地で、返す必要が出て天神川御池に終点が変更になった。

この名残が、西大路御池から直進せずに太子道経由する遠回りルート。

後にターンテーブルのある転回場用地が確保できて、27甲として復活。

地下鉄開業時の路線整理で27廃止、27甲存続→27に。

まぁ本来あるべき姿に戻った訳やね。

そして葛野大路通延長用地に掛かったターンテーブル転回場は廃止されて、

葛野大路通開通まで西小路通経由の一方循環で折り返し。

この間、馬塚町バス停は休止。

ちなみにこの時に設置された臨時バス停の設置場所が、27・天神川御池の

廃止で放棄されたバス停跡www

葛野大路通開通で馬塚町一方循環に変わって以降は、ご存じの通り。

268名74系統 名無し野車庫行2014-12-01 21:12:10

>>267

>>263です。

いやはやスゴイ…。

詳しい説明をありがとうございました。

300名74系統 名無し野車庫行2015-08-08 20:10:36

市電時代は「壬生」

326名74系統 名無し野車庫行2015-10-23 20:14:25

乗り合いバスのクーラーはどこも黴臭いのが嫌だった

市バス以外でもJRバス、京バスも似たようなもの

取り立てて市バスがよくないというわけでもなかった

昔は効果的なクリーニングの方法が確立してなかったのかな

378名74系統 名無し野車庫行2016-04-30 23:21:01

壬生に住んでた頃、特27は四条大宮から乗り換えなしで府庁に行けたので重宝した

府庁でバイトしてたのでね。

でも全く人気なかったw

380名74系統 名無し野車庫行2016-05-01 00:34:03

>>378

基本は、中京区役所の訪庁者用だからね。

特69と同じ。

393名74系統 名無し野車庫行2016-05-08 19:19:51

>>378-391

65は四条大宮・二条駅〜府庁・裁判所の需要があったから、60番台の系統では一番乗ってた

(31よりも本数が多かった)

JR円町開業と大宮特急通過のダブルパンチで、202に乗客が転移し2001年3月に大減便

399名74系統 名無し野車庫行2016-05-10 20:43:18

>>393

大宮駅の地位下落は大きいね。

かつては55、65、69、18など、四条大宮を発着点にしてる系統がいくつかあった

397名74系統 名無し野車庫行2016-05-09 00:27:49

18系統の地蔵前。

当時は畑や田んぼばかりだから転回場があったんだろう。

今は家とか建ってしまって判らないが。

400名74系統 名無し野車庫行2016-05-10 21:41:11

>>397

昔の81甲なんかは棒鼻の竹田街道上で転回してたよ

404名74系統 名無し野車庫行2016-05-14 00:51:09

>>399

それらのうち、55と65は壬生川通を通ってループ運転してたね

学生時代通学で頻繁に利用していた上り壬生バス停の北側の大きな団地群には、

もともと市電の車庫があったことはかなり後になってから知った

401名74系統 名無し野車庫行2016-05-10 23:01:38

>>400

一方通行が別れる手前のデルタの広さを思うと

多分そうじゃないかと思っていた。

406名74系統 名無し野車庫行2016-05-14 12:18:18

>>400

今じゃ考えられない

402名74系統 名無し野車庫行2016-05-13 20:49:41

>>401

棒鼻の北行バス停は81,82のバス停と81甲のバス停は離れてたな

81甲の棒鼻〜西墨染通の間は短かった

403名74系統 名無し野車庫行2016-05-13 23:38:07

>>400

>>402

なかなか貴重な証言をありがとう。

408名74系統 名無し野車庫行2016-05-14 20:08:55

>404

あのあたりに定期券売り場があったな

ダミ声のおばちゃんが店番してた

407名74系統 名無し野車庫行2016-05-14 12:24:56

>>406

57は最後まで八条口でUターン折り返ししてたよ。

417名74系統 名無し野車庫行2016-05-18 21:57:38

3「松尾橋」「北白川仕伏町」

6「京都駅」「玄琢」

71「京都駅八条口」「松尾橋」

経由地なし幕は珍しくない

419名74系統 名無し野車庫行2016-05-18 23:37:51

14系統の幕表示は「松ケ崎」と省略されていた時代もあったと思う

あと、>>417で思い出したが71系統の京都駅八条口と、84系統の京都駅八条口アバンティ前の違いがよく分からんかった

421名74系統 名無し野車庫行2016-05-19 16:29:53

>>419

後ろは「松ヶ崎」表示だったはず

海尻町手前の細い道にあった食堂でうどん食いながら14系統を眺めた記憶がある。

433名74系統 名無し野車庫行2016-05-20 22:09:42

>>418

4と14は、現行205や初代54・215との区別で「四条烏丸 京都駅」でもよかったのにな

>>422

三哲時代は方向幕には一切表示なし

下京区総合庁舎前に改名後、2001年の短縮までの間、4復路の側面にのみ小文字で記載

475名74系統 名無し野車庫行 (ガラプー KK7f-NO0I)2016-10-02 03:56:07

75や81が青幕なのは、赤青券を適用させたかったから?

476名74系統 名無し野車庫行 (ワッチョイ e36e-YgK0)2016-10-04 22:25:38

>>475

75はもともと均一系統だったのに均一外に延伸したから利用者の便宜をはかった

81は市電代替系統の名残と横大路延伸のときも中書島〜横大路車庫を除き運賃は同じだったから??

482名74系統 名無し野車庫行 (ワッチョイ 53f5-dAUv)2016-10-13 01:28:18

>>476

75は、もともとどこまでだったの?

483名74系統 名無し野車庫行 (ワッチョイ 4771-qVXR)2016-10-14 23:08:31

>>482

双ヶ丘です。(元55系統と57系統を統合して75系統に)

491名74系統 名無し野車庫行 (ポキッー fbc9-WNQ0)2016-11-11 19:50:34

五条通って準幹線道路だと思うのだが意外に市バスは少ないよな

東山通りから西大路又はその先まで通じた系統が欲しいんだが・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする