日本のフライフィッシングの衰退の原因を考える(9)

1山菜採り名人2017-10-04 19:11:44

日本のフライフィッシングの衰退の原因をあらゆる角度から

考えるスレです。業界、漁協、ロングティペット、キャスティング、

国分寺ネタ、バンブー、いかがわしい団体、漆、カモ発言、

あくまでもフライフィッシングの衰退に関係したネタなら何でもOKです。

ただし、いずれも自己責任でどうぞ。

なお、前スレで荒れた原因は某コテハンを弄る香具師が居るためである。

無視推奨。心せよ。

スレチな話題は誘導。

バカが湧いたら静かに通り過ぎるのを待つべし。

19名無し三平2017-10-30 19:47:26

じゃあ奥山はどうなんだよ

あんなレベルで教授だぞww

20名無し三平2017-10-30 19:52:49

奥山ね。

ポスト西山になれなかった、初代さかなクンだよね。

でもプロだよ、この人は。もっとフライフィッシングに出しゃばってもいいのにな。

22名無し三平2017-10-31 18:14:40

>>19

>>20

出しゃばると叩かれる現状。

あーいえばこーいう。

でも仕方ない、偶像崇拝するように仕向けたのも業界だ。

マスコミ全体が右ならえしたんだからさ。

護送船団方式がいつまでも続くと思うなよ。

お仲間、知り合い、馴れ合いだ。

一度完全に潰れてやり直しできたら

どんなに清々することか。

23名無し三平2017-10-31 20:18:27

>>22

しがらみが複雑そうだね、フライ業界も。

何かを主張、論じるってことは、場合によっては他者を否定し結果的に

それに利害のあるビジネスにも影響することもあろう。

利害が食い違えば、陰口をたたかれる。

例えば、ロングティペットが最善と大手が定義すれば、みんなそれに迎合せざるを得ない。

いや、ロングである必要はないなどというものなら、おまえ何をいってるんだ、人の商売の

邪魔をする気かと攻撃される。

そうでしょ。

だからこそ、まったく利害のない我々が、まあ、法的にとがめられない範囲で、

表現の自由をもってして、真理を語ってあげることが大事だと思うのですよ。

24名無し三平2017-10-31 20:20:22

ユーザーである我々が毅然としていれば、

いわゆる守銭奴業界人は全滅しますよ、早晩。

25名無し三平2017-11-01 01:20:38

>>22

>>23

>>24

本質をついていると思う。

「シガラミをリセット」はフライフィッシングの世界でやってほしかった。

32名無し三平2017-11-02 01:55:45

マスコミ、メーカーの人間は

猛省するべきだ。

一般ユーザーを置いてきぼりにし

フライの敷居を上げた罪だ。

フライをおしゃれだとか、企業の宣伝のために消費していることについてもな。

34名無し三平2017-11-03 00:15:07

>>32

というよりも、

メーカーが、正しい見識を持った人間を選ばず、

その辺にころがっているような、ガイド上りのやつらを宣伝塔に

使い始めてからおかしくなった。

どこのショップの経営者かしらんが、己の店の宣伝をかねてそこそこに

講釈を垂れるっていう風潮も悪い。

36名無し三平2017-11-03 21:13:53

>>34

ショップの宣伝は宣伝でいいんじゃないか?

偉そうに言うやつもいるが、概ね紳士だと思うがな。

米国のようにガイドの資格が難関で人間性に優れた者が

物申すという時代が早く来てほしいものだ。

北海道でもガイドがルール違反をして、総スカンをくったという事例もある。

見本にならなきゃいけないんだよ。ガイドもショップの奴も。

大きい声の香具師の意見が通るようじゃ、日本も先がない。

37名無し三平2017-11-03 23:35:21

>>36

ショップはショップでも、竹竿ショップに

約1名、偉そうなやつがいるな。

そいつは声は人一倍小さいくせに

メーカーという拡声器をつかって

バカでかい声のふりをしているな。

41名無し三平2017-11-04 13:06:43

ヤフオクに奴の竹竿ちょくちょく出るけどさっぱり入札無いな

流石にあんなゴミ大金はたいて買うの馬鹿の極みだと皆気付いたか

46名無し三平2017-11-04 21:07:56

>>41

使うのが恥ずかしくなったんだろう。

そりゃそうだよな。

なんだ?おまえ、○○の竿買ったの?へえ(爆笑)

誰か買ってやれよ。

俺はいらないけど。

48名無し三平2017-11-05 23:16:16

>>41

>>46

国産バンブーって中古市場じゃ値が付かないよ。

49名無し三平2017-11-06 00:43:05

>>48

>>48

基本的に国内ビルダーの竹竿はよくないと聞く。

素材の品質がなんとかと聞くけど、今現在では

海外のビルダーもそれほど良質の素材ないとかなんか

本に書いてあったような。

スコットのバンブーの人は今後どうなんだろうな?

50名無し三平2017-11-06 08:22:30

>>49

十勝鱒竿の5番持ってるけどかなり使える竿だよ。普通にシングルハンドのスペイとか出来る竿。

65名無し三平2017-11-08 18:36:37

バンブーならやっぱり漆仕上げに限るね。

輝きが違うよ。

ロングリーダーに適しているし。

ま、貧乏人には買えないよね。

貧乏人はsageでも使ってなさい。

67名無し三平2017-11-08 19:08:31

>>65

直人君か?久しぶりだな、元気にしてるか?

運、君が自分の竿を自慢したい気もわかる。

だがな、セージを悪く言っちゃいかんな、直人君や。

だったら、直人君、君は自分の本業とやらの漆細工で自慢できるものはあるのかね?

73名無し三平2017-11-09 17:37:26

>>67

渋谷氏の作る漆竿だけど。

あれ確か「ふき漆」っていう加工だったと思うけど。

ものすごい労力がいるはず。手間暇としてはなんた

秋丸さんのオイルのやつみたいな。漆を塗着麺につける

⇒布で余分を取りつつすり込んで素材に馴染ませるのを

繰り返してたはず(どれくらいなのかは知らないけど

相当の回答するのが「すりうるし」だったと)。

フライロッドとしての伝統から外れてるかもしれないけど

日本の伝統工芸と融合した最初ではないかとは思えるけど。

素材はまあ他の人が先行したけど。

釣りはともかくフライロッドとしては他にはいないんじゃない?

(よくは知らないけど)?

76名無し三平2017-11-09 18:54:24

>>73

それさ、きりがないんだよ。やり始めたら。

私はブランクに金粉を塗りました、いや私はガイドに何々の金属を使いました、

バットエンドにダイヤモンドをアシラッテおります、フェルールは特殊、、、、、、

材料費、手間暇もかかるんだろ。全部代金に上乗せするんだろ。

ロッドって道具だからさ、そういうの、腕のいい人たちが一番嫌う。

段巻きくらいはいいとして、、。アロナーのロッドを嫌う人もいるんだぜ。

だから、そのなに?漆??だってあえてやらない職人が多いんだよ。

なんの価値だかしらないが、もっと本質的なところで勝負しないとな。

83名無し三平2017-11-10 16:43:03

>>73

知らないのなら書くなよ。

拭き漆のバンブーは、何人もビルダーがいるよ。

しかも、ビルダー歴が30年越えてるとかね。

ポット出の、蒙古斑小僧の作ったロッドは、仕上げよりも、修練すべき事があるんじゃない?

87名無し三平2017-11-11 13:53:24

>>76

言いたいことはわかる。

ただ他に漆つかってフライロッド作ってるひとしらないから

こちらは。それだけだよ?それなりに意味はあるんじゃな

い? でもフライという釣り自体には関係ないっていみだよ。

それくらいは本人の自由ではない?

88名無し三平2017-11-11 13:55:14

>>83

そうなんだ。

それならそれで各々いるんだから上の米は

意味なかったことが分かった。

85名無し三平2017-11-11 08:27:37

ポラーノってどうなんですか?

86名無し三平2017-11-11 12:48:47

>>85

宮沢賢治の短編集だよ。知らないの?

97名無し三平2017-11-12 07:55:47

>>86

いや、漆塗りロッドのポラーノなんですけど…

89名無し三平2017-11-11 21:45:45

>>88

薄い議論はもういいよ、ボクちゃん。

ここは地獄みたいなもんだぜ、軽く書くと笑いものになるからよ。

ネットで知った知識やこのスレで見たことだけで感想文書かないこと。

104名無し三平2017-11-13 21:18:20

>>89

はい?

何かこのスレは基本人をディスるのかな?

こちらもロッド購入からは40年超えてるけど?

漆の人と某メーカーたたくのはなんで?

190名無し三平2017-11-21 01:16:13

ちなみに話題の役内川の各所ほか秋田湯沢近郊に毎年釣りに行くが、まったくセレクティブ

さがないね。極端にいえば、浮かんでるものは何でも喰う。もちろんショートリーダー

での釣りでバカスカ釣れる。そういう意味では、非常に特殊な環境だから、フライフィッシングのトレーニング

には適さないだろう。

192名無し三平2017-11-21 02:11:37

>>190 をディスる訳じゃないんだが、

これがフライフィッシング、と言うよりも釣り全般がまさに衰退してる理由だろうな。

こと都市部近郊において、まぁ人間の生活圏なんだから当然と言えば当然なんだが、

魚少な過ぎ、釣り人多過ぎ、環境劣悪過ぎ、だから釣りに要求される知識と技術が高度過ぎ。

まずは知識武装とトレーニングから始まる趣味なんて、今の時代、流行らないよな。

釣りキチ三平の最終話の主旨が身に浸みる。矢口高雄氏の先見の目に乾杯。

197名無し三平2017-11-21 10:57:21

>>192

知識を高めるのが面白いんだけど?

練習してうまくなるのが面白いんだけど?

遠征するの楽しいんだけど?

あんたみたいに、休日に窓閉め切って暑けりゃクーラーガンガン、

寒けりゃヒーターガンガン、録画した野球中継やゴルフ中継を

ソファにねっ転がりながら横目に見て時間をつぶすようなお人には

フライは向かないよ。

212名無し三平2017-11-21 19:31:54

>>197

いや、俺が言いたかったのは、新しく始めようとする人、特に独学でやりたいって人が、

手も足も出せないほど困難な趣味なんて、そりゃ衰退するだろうって事なのよ。

あるていどのレベルに達したら、確かに困難が多い趣味の方が飽きが来なくて面白いけど、

フライフィッシングの場合、そこに行き着くまでの敷居が高過ぎる。

そんなに目をツリ上げてやらなくても、初心者でも楽しめる、

自然のフィールドが近場に沢山あったらなぁ、って話。

あと、歳とって来ると色々とだんだんメンドくさくなって来る傾向にあるんだけど、

それもフライフィッシング衰退の原因じゃないかと。

高速ブッ飛ばして夜討ち朝駆けとか、自分でもまぁ良くやってたと思う。

223名無し三平2017-11-22 00:06:27

>>197

俺は長いことやってるけど、こういう人がいるから衰退するんだろね。

ショップの店主がコレだったら詰むじゃん

206名無し三平2017-11-21 16:42:05

杉弟のどこが良いのかさっぱり分からん、

上手いのだろうがエモすぎでウザい守銭奴キャラは、

西やんとは対極に位置すると思うが。

207名無し三平2017-11-21 17:02:16

>>206

だから、究極のゴリ押し持ち上げだって。

人材がいないんだからしょうがなく取り上げた。

西やん>>>杉さん>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>∞とうほぐの尺マン

208名無し三平2017-11-21 17:19:43

>>207

ごめん、フライ復活組なので、なんで”とうほぐの尺マン”ってこんなに嫌われているのか?

教えていただきたい。

214名無し三平2017-11-21 20:57:52

>>212

わかる。

実際、1人で始めるのは厳しい趣味だもんなー。

217名無し三平2017-11-21 21:31:54

>>212

そういう傾向の遊びではある事はよく解る。

冬はルアーでシーバスやロックフィッシュをたまにやるが、フライに比べれば全く単調で面白みに欠ける。

ロケーションも渓流や清流の方が遥かに心地よいし。

242名無し三平2017-11-22 20:28:42

数年前だったか、都内の某フライショップにいって、陳列してあるロッドを手に取ってみていたら

いきなり店員から”その握り方はちがうちがう!!”と説教された。

ま、商品を勝手にさわるなって言う意味の婉曲なんだろうが、くそ気分悪かった。

しかし、その店員はその時以来、今にいたるまで、二度と見かけなくなった。

ちょっとキャスティングに知識のある人間だったらしいが、あのあとすぐ店をやめたものと思われる。

243名無し三平2017-11-22 22:33:19

>>242

サンスイの某店ですね分かります

249名無し三平2017-11-23 19:53:49

>>243

都内だから、裕福層や著名、有名人やらでフライやる人も結構

出入りしてるのかね?

244名無し三平2017-11-22 23:48:19

>>242

初心者に厳しいのはショップ商売として失格、

伝統的な職能に弟子入りなら責任と技術の継承として叱るは有りだが、

単なるレジャー趣味で勘違いなクソバカこそ要らない。

378名無し三平2017-12-06 17:48:56

意外とたいして深い釣りじゃないような気がしないでもないが。

392名無し三平2017-12-06 23:34:00

>>378

俺も同意。

近場でいろんな魚が簡単に釣れるのが面白い。

とりあえず竿とリールがあれば、あとは微々たる出費で済む。

それが30年もフライフィッシング続けてこられた理由だし。

新しくて難しい事なんて何もしてない。最近は特にね。

387名無し三平2017-12-06 22:02:49

○○モデルっていうのも、ブランド戦略の一種なんだろうが、

なんたって肝心のブランド発信者が糞すぎてことごとく失敗している

のが笑えますな。

388名無し三平2017-12-06 22:37:50

(中途半端な)ヒトの名前がついた道具がフライでは目立ちすぎる。

フライに限らず(中途半端な)ヒトの名前がついた釣り道具は大嫌いっていう人が少なくない事をメーカーはもっと認知すべきだと思う。

390名無し三平2017-12-06 23:04:06

>>388

シマザキやK・Bulleは釣れそうな気がするが?

393名無し三平2017-12-06 23:37:24

>>390

K・Bulleはいいんじゃないの。持ってないけど。

sawada caprasは釣れそうな気がするし、実際使っている。いい竿だよ。

I’sは使ったことも興味もないが、、。

Nishiyama rodなんて存在しなかったが、もしあれば買ってるな。きっといい竿だろうし。

それ以外の人間の名前やイニシャルは嫌悪感しか感じない。

394名無し三平2017-12-06 23:39:47

>>392

それは無意識にフライフィッシングの無限に深い世界に

自分が没頭しているのに気づいていないだけ。

415名無し三平2017-12-07 20:32:42

フライフィッシングが、ただ単に魚を釣るだけの遊びじゃない、って事に気付くまで、

続けられればいいんだけどね。

アウトドア指向になって旅に出るようになったり、

そこで堰堤だらけの日本の川に絶望し、消費社会に疑問を持つようになったり、

バードウォッチャーやバックパッカーにもなったりと、

釣りの中でも特にフライフィッシングは、そこからのリンクが膨大だから、

逆にこの趣味に出会えてなかったら、どんだけショボい人生になってたのよ?

と、そんなふうに思える趣味なんだよね、フライフィッシングは。

419名無し三平2017-12-07 23:17:55

>>415

含蓄を感じる。禿同。

448名無し三平2017-12-11 01:36:19

釣れる釣れないを、ティペットがこうだからとかさ、

道具の話に持っていくの、、、、、やめないか、もう、、、

そうりゃ、道具の選び方は大事だけどさ、

もっと大切なものがあるだろ。

いくらテ○○○に魂売ったからといってもさ。

なあ、○○君よ。

449名無し三平2017-12-11 01:39:16

それと、話の引き合いに沢田さんや岩井さんを出すのはやめろよな。

彼らに失礼だからな。

450名無し三平2017-12-11 01:47:55

>>448

>>449

そもそも、フライを趣味にしている人の関心は、どうしたら釣れるかであり、それには良い道具の会話をするのが

健康であり、協会だの、金儲けだの、倫理だの持ってくるから衰退した釣りになったんだろ?

やはりフライを楽しむには、いかに釣れるかを話し合う土壌ができないと良い環境にはならない。

また、有名人を引き合いにしてどこが悪い?

彼らは名前を売ることで商売に繋げているのだから、なんで神聖にしなければいけないのか?

そういう教条主義者がフライをダメにする。

459名無し三平2017-12-11 11:52:58

>>450

釣れる話は結構だが、釣れます釣れます話で、人を釣ってる輩は問題でしょう。

竿がこうじゃないと釣れないからこれ買えよとか、次は、ティペットの材質がこうじゃないと

釣れないからこれ買えよとか、そういう話にもっていこうとする商売人がいるよな。

人を愚弄するにも程があると思わないか?

下衆な商売人が、勝手にフライフィッシングの真理を語るなボケッ!ということなのだよ。

462名無し三平2017-12-11 13:11:49

>>459

それは他の釣りも一緒。

フライマンはそれを

まともに鵜呑みしちゃう人ばかりかい?

話し半分以下に受けとめて「ふーん…」ぐらいで済ませよ。

501名無し三平2017-12-13 12:08:15

しかし、タイイングをせずにコマーシャルフライだけの人って、多いのか?

503名無し三平2017-12-13 12:18:46

>>501

いるだろうが、一般に販売されているコマーシャルフライのほとんどは

ゴミだよ。屑。釣れるポテンシャルもかなり低い。

自分で巻くのを覚えるとわかるから。

そして自分で巻いたほうがよく釣れる。その時点で、コマーシャルフライが屑だってわかる。

時間がない、金で買った方が早い、アメリカでは自分で巻かず買うのが主流などの話があるが、

よっぽどタイイングの専門家が巻いたやつでもなければ、結局、屑フライを使って、時間を浪費する

ことになる。

504名無し三平2017-12-13 12:42:49

>>503

だから、多いのか、少ないのか聞いている。コマーシャルフライのクオリティの事なんか聞いていない。

505名無し三平2017-12-13 13:05:06

>>504

少ねーよ。てめえで調べてみろや、ボケ

517名無し三平2017-12-13 19:36:36

>>505

知らねえなら、書き込むな!シッタカ野郎!

518名無し三平2017-12-13 20:15:47

>>517

まあまあ、酒でも飲んで落ち着けや?あ?

で、あんたは、出来合いフライ買うのかね?

519名無し三平2017-12-13 21:05:24

>>517

サンプルで買うことはあるが、使うことは無いな。

526名無し三平2017-12-14 02:13:07

アンプカやテムコとかは、ダメだよ。

アメリカのローカルショップの

フライを買うのなら買わなきゃ。

それを見本にするとしないじゃ

自分で巻くのにも違いが出る。

542名無し三平2017-12-14 19:57:14

何をやるにしても自分で取捨選択すればよろしい

ロングティペット が悪だと押し付けるのはロングティペット を押し付けてるのと大して変わらんと思ふ

それより働かないで好きな釣りをやれる方法を考えてくれるとたすかる

545名無し三平2017-12-14 21:29:42

>>542

ちょちょちょちょッ、ちと違うぜ。

ティペットがロングであることはなーんもおかしいことじゃないぜ。

俺も使いこなしている。

だーれも悪だとは言ってねーんだよ。

少なくともここのスレでの大方の意見はそうだぜ。

あんたシブヤ?

571名無し三平2017-12-16 09:18:13

そもそも釣り人口増えた方がいいとか思ったことはないな。魚減る方向を喜ぶとかマゾかと思ってしまった。

今の年寄り連中がいなくなると、だいぶ減るのかねぇ

609名無し三平2017-12-19 08:20:48

で、初心者は何を買えば良いわけ?

ルアーよりワケわからんわ

614名無し三平2017-12-19 12:38:45

>>609

竿とリール・ラインのセット

スタンダードタイプのリーダーと6xのティペット

フライはエルクヘアカディス

とりあえずこれだけ。

メーカーが小難しく説明してるけど、これだけでよか。フライは奥は深いけど簡単だよ。

619名無し三平2017-12-19 15:27:30

>>617

ふざけるんじゃねーよ、ゴラ。

リンクいいですよになったら、また業者が入ってくるだろ。

せいぜい、どこそこのベーシックセットいいじゃん?程度にしろや。

それともおまえショップ経営者か?

どうしても広告入れたいなら、ここつぶすわ。

ここは、屈託なく自分の考え方を書き込む場所なんだよ。

大手業者とうまくやっていけない、あるいは恨みを持つ店のために

スレ立ててんじゃねーぞ。

646名無し三平2017-12-22 07:59:56

米国は釣り堀並に管理されていて

おまけにガイドがついたりで

初心者でも釣れる環境が整ってるらしいね

もちろん日本では山岳渓流が主流だから

難しいと思うけど

675名無し三平2017-12-23 23:37:23

>>646

セスナに最新の道具やら装備やらを満載に積み込み、

まるで天国のような素晴らしいロケーションまでぶっ飛んでって、

絵に描いたようなロッジに何日も泊まり込んでマスを釣るなんて、憧れるよなw

でもまぁ、近所の小川で好きな時にいつでもオイカワが釣れる環境ってのも、

これはこれでいいもんだと思うのよ。いい加減にしないとスグ飽きるけどねw

661名無し三平2017-12-23 07:10:36

しかし、国民の割合、釣り場までの簡便性を考えれば、フライはアメリカより日本の方がポピュラー

じゃないの?

車で1時間で釣り場がたくさんある環境って、アメリカにあるの?

662名無し三平2017-12-23 10:09:52

>>661

ヒント:バカンス、潤沢な企業年金、釣りの観光ビジネス化

677名無し三平2017-12-24 00:09:38

>>675

いつか何かのインタビューでハリソン・フォードが

自分の牧場にはスプリングクリークあって

マス釣りが楽しめると自慢してたけど

自分の土地に湧水から成る川があって

そこで好きな時にマス釣り出来るなんて

日本じゃ考えられない天国やね

欧州は貴族がマスが釣れる川を所有してるらしいが

679名無し三平2017-12-24 01:15:18

>>677

貴族や団体が所有する流れは、クラブやソサイエティーの面倒くさい団体に有料で加盟しない限り、

釣りも出来ない上に、その管理元の財源が尽きると、流れはたちまち残念な有様になる。

本来、自然から成る山の中の川に分け入って、自然の分泌物である魚を釣りに行くのに、

ヒトにカネを払う道理など有ろうはずも無い。不自然で理不尽なシステムは脆いものだ。

ウチの地元には漁業権が放棄された流れがあるのだけど、深山渓谷であるゆえ人影薄く、

そこでは天然ヤマメが繁殖し、もちろん上流にはイワナも棲んでいる。

谷に降りるルートの入り口は地元の少数しか知らず、おかげでゆったりとした釣りが出来る。

ヒトとカネ。それらと縁の無い川は素晴らしいぜ。