山の植物について語るスレ Part2

1底名無し沼さん2010-10-05 11:27:49

前スレ

山の植物について語るスレ

hhttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/out/1280197991/

16底名無し沼さん2010-10-22 19:09:58

どなたかこの2つの植物の名前をご存知でしょうか。

hhttp://p.pita.st/?m=hfirm249

ここで聞いてはいけなかったらごめんなさい。

25底名無し沼さん2010-12-01 19:29:04

hhttp://p.pita.st/?m=02crxcq0

これ綺麗だなって思ったんですけど、わかりますか?

また甘えてすみません。>>16です(汗)

18底名無し沼さん2010-10-22 19:54:30

上は山ゴボウ

hhttp://www.hana300.com/yousyu.html

下はサツマイモ(栄養状態悪し)

hhttp://dekowalker.at.webry.info/200807/article_12.html

22底名無し沼さん2010-10-23 08:00:31

>>18

山ゴボウと洋種山ゴボウは別物

最近は帰化植物の洋種が増えてる

毒があるせいかシカも食べないで増殖してる

26底名無し沼さん2010-12-06 17:45:09

何だろう

ツルニチニチソウ?

30底名無し沼さん2011-01-04 00:07:55

>>25

多分それは栽培種のサンパラソル(サントリー開発種)じゃないかな?

hhttp://www.max.hi-ho.ne.jp/~hiroka/veranda/memo/pelennial/sunparasol.html

キョウチクトウ科なので

>>26のツルニチニチソウも近縁種かな。

話は変わりますが、

今我が家のサンシュユの木には赤い実がまだ枝についてる。

生食出来なくもないけど、やっぱり渋いせいか、

野鳥もまだ積極的には食べようとしていないみたい。

この実のおいしい食べ方(利用法)知ってる方はいますか?

一応、干した実なんかは漢方薬として利用されてるみたいだけど、

手間が面倒くさかったのでウィスキーに漬けて果実酒にしたり、

水に一晩晒したものを茹でて裏ごししてジャムにしてみた。

果実酒のほうは11月末につけたばかりなので試飲してないけど、

ジャムのほうは、渋味がほんのわずかあるけど、決して悪くはない味でした。

栽培種についてのご質問なんでちょっと板違いになるかもしれないけど、

このほかにもいい食べ方ご存知でしたら、是非教えてください!

43底名無し沼さん2011-07-22 21:43:46

ヘンテコな名前つけられてかわいそうな植物が多い

チングルマとか

キモオヤジ共死ねばいいのに

44底名無し沼さん2011-07-23 17:19:08

>>43

うるせーよチョウセンチビメクラゴミムシ

81底名無し沼さん2011-11-06 18:10:30

来年、八ヶ岳の硫黄岳〜横岳にコマクサなんかを見に行こうと計画しています。

それで日程なんですが

前日夜:A(車泊)→当日;硫黄岳〜横岳→夜Aに戻る Aは道の駅みたいなところ

を考えていますがどうでしょうか?

Aに適した場所があったら教えて下さい。

86底名無し沼さん2011-11-10 22:28:16

>>81

諏訪南インターの駐車場

トイレがあって,300mほどだと思ったが,コンビニがある。

87底名無し沼さん2011-11-10 23:31:25

>>86

えーと、自分81じゃないけどそこからどうやって硫黄岳まで歩くの?

てか、登山口までの移動法がわからないので、教えてもらえたい〜

マジに考えたが、本沢温泉あたりの奥のほうの林道に停めて車中泊、ぐらいしか思いつかん。

89底名無し沼さん2011-11-11 09:37:00

>>87

ちゃんと日本語が読めれば車中泊から取り付きまでは車で移動する前提って分かるだろ

アホか

93底名無し沼さん2011-11-20 19:24:41

年々紅葉のシーズンは遅くなっていくね

これも温暖化の影響かな?

110底名無し沼さん2012-02-18 21:06:18

国立公園内では一切の動植物、岩石鉱石の類の採取は禁止されています。

115底名無し沼さん2012-02-23 19:41:29

>>110

全ての植物の採取が禁止されているのは特別保護地区だけ

普通地域では指定された高山植物のみ採取禁止

116底名無し沼さん2012-02-24 20:19:54

>115

花がキレイなものは大抵引っかかるけどね。

172底名無し沼さん2012-07-25 18:57:20

奥多摩ですごく気持ちの悪い植物見つけました。

これは何なんでしょうか?花?リアルに青色の入った植物初めて見ました。

.html

ダウンロード用パスワード=1です。

174底名無し沼さん2012-07-25 19:58:25

>>172

ギンリョウソウ

別名ユウレイタケ

1751722012-07-25 21:43:38

>>174

すっきりしました!ありがとうございます!^^

222底名無し沼さん2013-03-13 12:20:36

八ヶ岳などの山岳に多数自生する鳥兜は紫色の美しい花を咲かせるキンポウゲ科の多年草です。

この鳥兜にはニコチンによく似た「アコニチン」というアルカロイド成分が含まれています。これを採取し、乾燥させた物を燃やして煙りを吸引すると上質な煙草の味がします。

また、この鳥兜は強心剤として漢方薬にも用いられており、薬効も期待できます。

ただし副作用もある為、ご使用は自己責任にてお願いします。

224底名無し沼さん2013-03-16 12:40:32

>>222

副作用どころじゃないだろう

アイヌはヒグマを倒す毒矢にトリカブトを使った

ヒグマが死んだら刺さった場所の近くの肉を取り除けば

残りは加熱して食べられるのがミソ

226底名無し沼さん2013-03-16 21:30:04

樹木の名前教えてください

左:長瀞アルプス500メートル付近の樹木 右:国営武蔵丘陵森林公園の似てる樹木

樹皮を並べてみましたが合ってますかね?Eが分りません

A

B

C

D

E

227底名無し沼さん2013-03-16 22:48:24

>>226

樹皮だけでは分かりにくいがEはクルミかシオジだと思う

2352262013-03-18 09:21:32

言われてみれば、Bのエンジュ側は縦の裂け目がハッキリですが、右側は無いので違いますよね

Eは単純な樹皮に見えましたけど、見解が分れるんですね

>>227-233 皆様有難うございます

今回、宝登山側から歩きましたが南側は梅とロウバイが見頃でしたが

北側は花が無く「樹皮を見て分るようになろうかな」と思った次第です

229底名無し沼さん2013-03-17 09:45:52

樹形とか葉とかあるだろうに

何故樹皮で識別…

230底名無し沼さん2013-03-17 11:22:09

>>229

冬の落葉樹だからだろ

Bは間違ってるな

クヌギ、ナラ系の何かだ

231底名無し沼さん2013-03-17 12:51:12

>>230

落葉樹でも樹形はわかるし、落ち葉でもわかるよ。

233底名無し沼さん2013-03-17 13:25:41

>>231

あとは冬芽とか芽鱗痕とかもな

234底名無し沼さん2013-03-17 13:55:48

>>231

お前、ちゃんと流れ理解してるか?

236底名無し沼さん2013-03-18 10:55:34

やっぱ樹形と葉っぱじゃね?

237底名無し沼さん2013-03-18 22:07:26

>>236

いや、だから葉っぱがあれば晒すだろ

風景を見ろよ

完全に冬だろ

238底名無し沼さん2013-03-18 22:38:34

>>237

>>231

239底名無し沼さん2013-03-18 23:57:07

>>238

だから樹形で判断しろと言ってんだよwwww

葉っぱの形が斜角10度以下の距離10m以上で判断できるのかよ!

240底名無し沼さん2013-03-18 23:57:41

>>238

だから樹形で判断しろと言ってんだよwwww

葉っぱの形が斜角10度以下の距離10m以上で判断できるのかよ!

255底名無し沼さん

近所の里山…マムシグサがやたらあって、毒があるから怖いんだけど…

257底名無し沼さん

>>255

コバイケイソウの方が誤食が多くて危険だろう

259底名無し沼さん

ノビルと間違えて雑草食った俺が参上1!!!

260底名無し沼さん

>>259

ニラでも食ったのか?

261底名無し沼さん

>>260

いや、完全な雑草だったと思う

普段ならノビルの臭いをかげばわかるんだけど、花粉症で

完全に鼻がいかれてたから、見た目だけで判断しちゃった。

263底名無し沼さん

>>261

その雑草の味の方はどうだったんよ?

274底名無し沼さん

漆は何度かぶれても耐性はつかないらしい

逆に酷くなる

アレルギーとはそんなもの

276底名無し沼さん

>>274

漆職人の間では耐性がつくというのが常識。

他のアレルギーだって年をとると軽減していくケースが多い。

278底名無し沼さん

漏れは小学生の頃から何回も漆にかぶれてきたけど40代の今も耐性なんかついてなくてかぶれる

>>276は釣りか本気か分からないけどマネしない方がいいよ

280底名無し沼さん

>>278

和竿職人の人もそんな話だったから職人の世界ではそういう事になってるんじゃないの。

耐性がつかない人は修行半ばで廃業なんだろうけど。

410底名無し沼さん2015-07-16 22:31:52

山でウチョウランを初めて見た

最初はタツナミソウかと思ったが、色が少し違ってた

著名な渓谷の登山道沿い

419底名無し沼さん2015-11-08 21:54:46

里山から高山までの草花、樹木をカバーした図鑑てありますか?

山の植物のこと勉強したい

420底名無し沼さん2015-11-09 00:14:10

>>419ある事はあるけど一冊で草も木も載ってるのは内容が薄い

初心者にはいいかも知れないが

図鑑に載ってる写真や絵と現物は見た目がかなり違うこともあるので注意

421底名無し沼さん2015-11-09 01:06:59

俺なんて軽く20冊くらい図鑑買ってるよ。

それ自体が趣味みたいになってる。

422底名無し沼さん2015-11-09 09:15:58

>>420

>>421

ありがとうございます

一冊ですまそうなんて安易だったと反省です

すみませんが複数の組み合わせでもありがたいので、オススメの本を教えていただけると嬉しいです

426底名無し沼さん2015-11-13 08:47:35

>>422

山渓カラー名鑑の「日本の樹木」「日本の野草」「日本の高山植物」があればだいたい網羅出来るだろう。

hhttps://www.yamakei.co.jp/products/?_mode=series&product_series=%22%E5%B1%B1%E6%BA%AA%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E5%90%8D%E9%91%91%22

425底名無し沼さん2015-11-13 02:29:43

山の植物について詳しくなるには、

私のようなエキスパートの講釈を聞くのが一番ですね。

あと、写真をとりまくって、帰ってそれを本で調べたり

ネットで晒して誰かに聞くのもいいですね。

427底名無し沼さん2015-11-14 22:05:05

>>425

本当にお願いします笑

詳しい人が身近にいれば心強いんですけどなかなかいないもので

>>426

紹介ありがとうございます!

結構値がはりますね汗

近所の本屋にはなかったので図書館に行ってみようと思います

あと重そう…

429底名無し沼さん2015-11-22 15:38:42

>>427

重いって、図鑑を山に持っていくつもりなのか?

写真を撮ってきて家で調べるもんだろ。

439底名無し沼さん2016-01-27 23:50:55

冬になると過疎るよね、仕方がないけど

449底名無し沼さん2016-03-19 20:55:15

いよいよサクラが咲いたな

489底名無し沼さん2016-08-20 17:23:49

ハマボウフウは時期的に何時食ったら旨いんだ?

花咲いてる頃の若葉を天ぷらで喰ったが微妙だったな。

490底名無し沼さん2016-08-21 08:44:13

>>489

3月から5月に若芽をセリ的に食べる

491底名無し沼さん2016-08-22 16:48:01

>>490

おお、そうなんだ。じゃちょっと遅かったな。

今度は時期誤らず食ってみる。サンクス

508底名無し沼さん2017-03-05 04:27:16

春の訪れ告げるセツブンソウ 伊吹山麓で見頃

hhttp://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20170304/CK2017030402000016.html

537底名無し沼さん2017-09-17 12:54:01

このランの名前わかりますか?飯豊連峰の稜線上に咲いてました。すごく小さいランで

ガスガスで天気悪く下を向いて歩いていなかったら気付かなかったかも、沢山咲いていました。

538底名無し沼さん2017-09-26 10:45:45

>>537

自分で調べてみたのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする