【人工知能】AIも人間と同じ錯覚 「蛇の回転錯視」の静止画 誤って「回転」と判断

1ばーど ★2018-03-21 19:50:08

円が回転して見える「蛇の回転錯視」=立命館大学の北岡明佳教授提供

静止画なのに回っているように見える「錯視」について、深層学習(ディープラーニング)で自ら学習する人工知能(AI)も、人間と同様に「回っている」と誤って判断し、錯視が起きていることを、基礎生物学研究所(愛知県岡崎市)と立命館大学(京都市)などの共同研究グループが発見し、国際学術誌で発表した。

AIの深層学習は、世界のトップ棋士を次々と破った「アルファ碁」で注目を集めた新技術。画像など膨大なデータを読み込み、判断や予測能力を自ら磨く。画像診断などにも活用されている。

研究グループは、人の脳と同様に目で見る情報で予測を修正しながら学習するソフトを導入。回転するプロペラの映像を見せ、回転方向や速度などを正しく予測できるよう学習させた。

次に、同大の北岡明佳教授(知覚心理学)が考案した、とぐろを巻いた蛇の模様が回るように見える「蛇の回転錯視」の静止画を見せると、AIは絵の中の円が回転していると判断し、回転方向や速度を予測した。配色を変えると逆向きに回転していると判断するなど、人と同じ錯覚が起きていると分かった。

同研究所の渡辺英治准教授(動物心理学)は「AIが錯視というエラーを起こす可能性が分かった」としている。【亀井和真】

2018年3月21日 07時30分(最終更新 3月21日 08時14分)

毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20180321/k00/00m/040/191000c

34名無しさん@1周年2018-03-21 20:00:28

>>1

いやあああああああああああああ><

何かのトリックに使えそう…

47名無しさん@1周年2018-03-21 20:08:03

>>1

これいくらみても錯覚起こらない

49名無しさん@1周年2018-03-21 20:08:45

>>1

あたりまえじゃん。深層学習(ディープラーニング)の仕組みを作ったのが

人間なんだから、そうなるよな。

234名無しさん@1周年2018-03-21 21:40:15

>>1

なにれすごい

ずっと見ていたい

373名無しさん@1周年2018-03-22 19:01:43

>>1

錯視が起きる条件もAIの中に組み込まれてるだけだろ。

ばかなの?

3名無しさん@1周年2018-03-21 19:51:09

小学校のころ工場見学とかあったやん?

あのとき教師は子供たちに

「ちゃんと勉強しないとこんな所で働かなきゃいけなくなるぞ」

って教えるべきやよな

158名無しさん@1周年2018-03-21 20:44:24

>>3

色んな仕事したけどシステム屋より自動車工場のラインの方が人格者が多く規律がしっかりしていて福利厚生や給料も良かった

17名無しさん@1周年2018-03-21 19:55:08

AIに意識はないぞ

それはプログラムやアルゴリズムと言う

21名無しさん@1周年2018-03-21 19:56:25

>>17

意識って何?

ちゃんと説明してみ

67名無しさん@1周年2018-03-21 20:13:57

>>21,38,61

じゃあ、お前は

「自分に意識がない」

と宣言するということ?

29名無しさん@1周年2018-03-21 19:57:59

むしろaiがどうやって「回っている」と判断したのかを知りたい。

カメラの撮像を時差で比較してるだけならただの静止画としか判断できないだろうに。

33名無しさん@1周年2018-03-21 20:00:05

>>29

> 研究グループは、人の脳と同様に目で見る情報で予測を修正しながら学習するソフトを導入。

> 回転するプロペラの映像を見せ、回転方向や速度などを正しく予測できるよう学習させた。

71名無しさん@1周年2018-03-21 20:15:39

>>33

連続した画像を入力するんだろうけど

判断するために時間tで注目する点とt’で注目する点が変わるんだろうな

で回転していると判断する

277名無しさん@1周年2018-03-21 22:17:37

>>47

知能が極端に低かったり脳に問題があると回って見えないらしいけど、ほとんどは「他者と自分は違う。凄いだろう」と言いたいだけの幼稚な考えの者が、回って見えないと主張するらしい。

66名無しさん@1周年2018-03-21 20:13:54

>>49

当たり前ではないだろう

動いていないものを動いていると学習する仕組みってなんだよ

58名無しさん@1周年2018-03-21 20:11:31

この結果は、、

現実が実はバーチャルだっていう説を証明してしまった気がする。

60名無しさん@1周年2018-03-21 20:12:14

じゃあプロペラが高速回転してると

逆方向にゆっくり回ってると勘違いもするのかな

62名無しさん@1周年2018-03-21 20:12:46

>>60

それはテレビだからやろ。

128名無しさん@1周年2018-03-21 20:34:30

>>62

いや、秒間何枚の静止画だからとかではなく、リアルでもそう見えるぞ。

走ってる車のホイールでもそう見えることはあるし。

322名無しさん@1周年2018-03-22 00:11:01

>>66

「動いている」とはどういう風に見えるものなのかを学習すれば、

それを部分的に再現する静止画を「動いている」と錯覚するのは当たり前。

78名無しさん@1周年2018-03-21 20:17:18

>>67

あらゆる衝動や言動の発露は

外的刺激や生理的欲求を演算した結果に過ぎない

脳へのインプットを遮断すると、脳活性が基底状態まで落ち、アウトプットが消失する事は、

すでに幾例もの哺乳類の脳で証明済み

自発的な意思なんて幻

そこに演算機との違いはない

83名無しさん@1周年2018-03-21 20:18:05

>>67

逆だろ

人間同士でさえ意識のあるなしを判別できないのに

AIの意識が存在しないとは言い切れないという話だろ

81名無しさん@1周年2018-03-21 20:17:58

>>71

視野の移動もシミュレートすると起こりそうだな。

そりゃ生物と同じことをやっていたら結果は同じになる。

90名無しさん@1周年2018-03-21 20:21:08

>>78,83

詭弁を弄しておりますな

自分に意識があるかないかは、自分で分かるだろう

また、人間の意識というものがどうやって生じているかも現代では分かっていない

必死こいて詭弁弄するほどにAI持ち上げてる連中が必死だということだなwww

82名無しさん@1周年2018-03-21 20:18:04

間違えるというのは生物特有のものだったんだがな

なので試行錯誤ができ、選択肢を選び学習することでより成長する

プログラムは基本間違えない

なぜなら手順通りに物事を進めるだけなので、

間違えるとすればそれは最初に教えた手順が間違っていたということ

ただ、ディープラーニングは基礎だけ教えて、残りの大部分は自己学習しながら選択を繰り返すからなあ

選択をとんでもない数繰り返すことで、ある領域に達した可能性はある

外からは決して見えないが

突き詰めれば人間の意識=意思決定は選択の繰り返しと試行錯誤=ディープラーニングと同じことやってるわけで

こいつらすでに単純な単細胞生物くらいの意識はあるのかもなあ

87名無しさん@1周年2018-03-21 20:20:12

>>82

基本的にマストじゃなくてもベストの解を求めるように期待されてるAIにとって、

この「錯覚」は十分研究に値するわな。

しかし、人とは全く違うプロセスで誤認してるのかもしれないが、ほんとこういうのは興味深い。

97名無しさん@1周年2018-03-21 20:23:48

>>90

ならば世の中に意識があるのは自分自身だけであって

他のいかなる生物も意識はないということになってしまう

127名無しさん@1周年2018-03-21 20:34:29

>>90

意識というものを一般的な言葉の使われ方から考えてみると

おおよそ意識=認識力とか判断力、と考えてるといっていい

恐らくAIに意識が無いってのは人格とか感情とかの印象からでる話なんだろうけど

残念ながら意識がないって断言できるだけの材料ないよ

347名無しさん@1周年2018-03-22 08:08:30

>>90

自分でわかるのは「意識」じゃないw

103名無しさん@1周年2018-03-21 20:25:41

>>97

お前さんは自分が死んだら

自分が居ない世界がそのまま存在していて続くと思っているの?

110名無しさん@1周年2018-03-21 20:29:34

AI(ここは忖度。回転と判断)

172名無しさん@1周年2018-03-21 20:54:30

>>110

そうだね

初期AI「ただの静止画、回ってるはずねーじゃん、やっぱ人間ってw」

進化AI「おお、俺にも回ってるように見えてきた、ほぼ人間まできたな」

さらに進化AI「回って見えるのは錯覚、実際は回ってません!」人間超えちまったな

もっ進化AI「錯覚とは分かってるけど、人間超えたのバレると色々面倒だから、回って見えるってことにしとくわ」

121名無しさん@1周年2018-03-21 20:32:44

あれ、回転してるように見えるのと、回転していると判断するのではぜんぜん違うぞ。

人間は錯覚だと自覚できてるんだからAIとは根本的に違う。

131名無しさん@1周年2018-03-21 20:36:06

>>121

そこがこの分野の非常に面白いところですけど、

人間なら、錯覚だと分かっていても、動いて見える錯覚は発生し続けますよね。

アメリカなどでは盛んに研究され、この分野の人材は日本だとIT企業に行きますね。

初年度の年収は1000万円近くからスタートしていますけど。

134名無しさん@1周年2018-03-21 20:36:19

>>128

扇風機でもあるね

151名無しさん@1周年2018-03-21 20:40:37

>>131

たとえば止まっているエスカレーターって動いてるように見えるんだよな。

階段のように使うとき気持ち悪くなる。

これって、エスカレーターは動くものと知っている人だけに起こる錯覚なんだろうか?

133名無しさん@1周年2018-03-21 20:36:12

>>121

錯覚だと、確信出来るのは何故?前情報が有るからだよね?

165名無しさん@1周年2018-03-21 20:47:52

>>134

それは、照明の点滅のせい

136名無しさん@1周年2018-03-21 20:36:26

回っている以外の判断の選択肢を知りたいな

まさか回転方向と速度だけじゃないよね?

人間と同じ錯覚とは言うけど、俺はこの系統の図形を自分の意志で止めたり動かしたり出来る

静止画として見ようと思えば見れる訳だから、それを無理矢理回して見えるようにラーニングさせただけかも知れない

162名無しさん@1周年2018-03-21 20:46:06

>>151

確かに止まってるのを歩いて通ると始点終点でコケそうになるね

161名無しさん@1周年2018-03-21 20:45:36

>>158

金融屋より、土方の方々のほうが、よほど丁寧ですよ。世間のイメージとは違う。

167名無しさん@1周年2018-03-21 20:50:16

人に限らす生き物は何によって「もの」は動いてると認識してるのかってことになるんだろうね。

369名無しさん@1周年2018-03-22 16:13:59

>>172

知的なレスだな

175名無しさん@1周年2018-03-21 20:58:28

回らんな。

今、ビール500ml缶3本目。いい感じに酔っぱらってる。

動きかけるんだが、止まっちゃう。

目の動きが、酔うと普通と違っちゃうんだろうね。

179名無しさん@1周年2018-03-21 21:01:04

>>175

「ソレハ びーる デハ アリマセンネ? アナタハ うそ ヲ吐イテイマス!」 w

2051752018-03-21 21:21:08

>>179 確かに嘘ついた。ビールじゃなく発泡酒(第三のビール?)の安い奴だ。

ますます、微動だにしなくなってきた。

おそらく酔っぱらって、目が泳いでいるせいじゃなかろうか。

誰かこれを研究材料に使えるかも。

183名無しさん@1周年2018-03-21 21:03:51

回転して見えない

見方教えて

185名無しさん@1周年2018-03-21 21:04:45

>>183

よーく聞け>>183!おまえは人間ではない!

188名無しさん@1周年2018-03-21 21:06:49

>>185

まじかよw

194名無しさん@1周年2018-03-21 21:09:42

>>188

姿かたちは人間でも、その実は…

208名無しさん@1周年2018-03-21 21:22:27

>>194

はやく人間になりたい!

238名無しさん@1周年2018-03-21 21:43:17

>>16

1秒だけ止まった。

停止を継続するには精神レベルが必要だな

250名無しさん@1周年2018-03-21 21:53:39

色の膨張率は?

そのAIは瞬時に全体の配置や座標を固定して計測するのではなく、なるべく人間に近くなるようにプログラミングされてるからだよね?

赤は近く見えるデータを入れて、青は赤より遠く見えるデータを入力したら、人工知能は人間と同じように遠近感狂うはず

音波での反射距離や熱源での座標固定などを瞬時に駆使して正確に距離や面積を追跡できるようにはプログラミングや計測計器増やすことですぐできるんじゃね?

256名無しさん@1周年2018-03-21 21:58:44

>>250

人間に近くプログラムされているのではなく、AIが自律的に学習した結果でしょう。

だけど、そのはずが、人間が錯視する画像で、AIは錯視している判断をしている。

ちなみに、画像データだけで、熱源や音波などは使っていないはずですけどね。

264名無しさん@1周年2018-03-21 22:02:17

>>256

自律的に学習なんてせんよ

動いてるかどうかの判断をデータとして人間がいれていく

それを処理して入れた以外の画像をどう認識するかが機械学習

271名無しさん@1周年2018-03-21 22:11:12

>>264

教師あり学習として獲得しても、AIそのものの判断なので。

267名無しさん@1周年2018-03-21 22:06:07

高度な動物は結構な割合で錯視に反応するってどこかで見た覚えがある

回転して見えない人ヤバいんじゃね?

278名無しさん@1周年2018-03-21 22:18:52

>>267

ネコが>>1の画像に反応してる動画は結構前からあるもんな

hhttps://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=CcXXQ6GCUb8

281名無しさん@1周年2018-03-21 22:20:24

>>277

錯覚というのは、騙されていることだから、「私は騙されない知性がある」っていうのは、

よくある微笑ましい誤解のようですね。

295名無しさん@1周年2018-03-21 22:32:26

「誤認識」と「錯覚」の違いって何なんだ?

299名無しさん@1周年2018-03-21 22:39:32

>>295

「おっちょこちょい」と「うっかり」の違い

300名無しさん@1周年2018-03-21 22:40:11

AIの株取引が増えると論理的なだけに株価の値幅が狭くなり譲渡益が少なくなって行く

するとムチャクチャな売買をして相場をかく乱し、値幅を広げて譲渡益を稼ぐAIが現れる

さらに、デマまがいの情報を拡散して株価を落とすAIが現れる

もっとエスカレートすると戦争を起こそうと工作するAIが現れる

人間と同じやん

301名無しさん@1周年2018-03-21 22:41:34

>>300

狼狽売りするAIも現れないか。

303名無しさん@1周年2018-03-21 22:49:30

>>301

狼狽売りは従来型のアルゴリズム売買でも普通にやる。というか人間以上にやってるかも。

327名無しさん@1周年2018-03-22 01:16:19

>>300

>>301

>>303

こうなると面白い

結局AIも人間を超えられないってことか

進化が極まってしまってるのかね

317名無しさん@1周年2018-03-21 23:32:59

AIなんてない

プログラムした通りに判断してるだけ

319名無しさん@1周年2018-03-22 00:01:16

>>317

お前もまたプログラム通りに判断してるだけかもね

330名無しさん@1周年2018-03-22 01:28:54

>>319

プログラム通りな煽りしか出来ない

出来そこない

334名無しさん@1周年2018-03-22 01:49:16

>>327

株の自動売買は、AIで無いのなら既にたくさん稼働している。

プログラムされて売買のタイミングを決めているタイプだけど。

リーマンショックの時は、複数の大手の自動プログラムが、

株価が値下がりし始めた時にコンマ1秒以下のタイミングで一斉に売り始めたのが

株価急落の原因だという説もある。

379名無しさん@1周年2018-03-23 01:08:34

>>373

ディープラーニングだから、人間が錯視の起きる条件をプログラムした訳じゃないよ

回転物が映ってる動画とその物体の回転速度をセットにした学習データをいっぱい与えて

未知の動画に対しても回転速度を当てることができるよう学習させたら

錯視画像で間違えたって話