魔法科高校の劣等生は効率よりもお兄様の感情を最優先して世界を歪める糞アニメ213

1名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-11-28 21:45:07

主人公が似非劣等生の魔法科高校の劣等生のアンチスレです。

此の作品への批判的意見を言いたい方は此方で、原作信者の方は本スレで御願いします。

次スレは>>950が立てて下さい。(立てられない場合は代理を要請するか、>>960以降10レス刻みで)

※ 定期的に煽りを繰り返すレス乞食が湧きますので餌を遣らないで下さい ※

尚、>>950等の立て指名の有る番号を荒らしが踏むかスレを立てた場合は直ちに代理を立て次スレを。

・司波 達也(しば たつや)

『魔法科高校の劣等生』の主人公。通称「シバさん」。

魔法科高校の劣等生 アンチ支援wiki

http://wikiwiki.jp/wwsan/ (※スレのテンプレは此方に纏められています。リンク先メニューより参照して下さい)

魔法科高校の劣等生@wiki(俺たちのネタ帳・信者wiki)

魔法科高校の劣等生まとめwiki

「よくある他作品との比較Q&A」から始まるコピペ群が貼られる事が有りますが、

以下は基地害信者に因るテンプレに偽装した荒らし行為で有り、スレの趣旨や認識とは一切無関係な文言です。

※前スレ

魔法科高校の劣等生はこの観測結果からわかるとおり糞アニメ212

4名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-11-30 18:13:57

丸一日以上書き込みが無いことを思い出したけど、落ちなくてよかったわ

さっさと前スレを埋めなきゃな

>>1乙

5名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-11-30 20:53:21

>>1

さす超乙者

>>3

前スレで誰か1巻だけは買うって人いなかった?

ってか、魔人執行官ってタイトルがもろに菊地か夢枕かって感じだな

6名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-11-30 21:00:05

>>1乙

左遷センセ、期待の新シリーズはまだためし読みは出さないの?

編集部は出し惜しみしてんのかなあ……

7名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-11-30 23:59:27

さす>>1

左遷先生の新シリーズが出る事を今更知ったわ

ドウルで懲りなかったのかよ

28名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-02 02:02:03

追憶編読んだけど冒頭の第三次世界大戦の説明で既に混乱する

中国の難民がロシアに入り込んだのがきっかけらしいけど

その後に「新ソ連」ができるって。共産主義が復活するのかね

他にも「?」となる点が多々あるけど作者の人はそのあたりをキッチリ設定しているのだろうか

レフトブラッドについても実際沖縄には日米のハーフがたくさんいるわけで

それを考えるとモヤモヤさせられる

一番ビックリしたのは本編も番外編も妹or娘を傷つけられた復讐心で

敵を虐殺するのを肯定的に描いているところ

お兄様が自分のやりたい放題をするために妹を持ち出して正当化するのはいつものことなんだけど

あとお兄様のムッツリには慣れたけど妹も相当なものですね

31名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-02 09:42:18

>>28

「何かしでかしたら徹底的に叩き潰してもいい」っていうクズな発想が

作者にあるだろうな

適当な大義名分を得て過剰に攻撃するのは今まででもあっただろ?

炎上に加担して住所特定までする奴らみたいなものさ

33名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-02 10:09:47

>>31

叩くのはまだ良いにしても必要以上に叩くし「限度を知らない」って感じだよな

そんなんじゃ、普通の感性を持った読者は共感できなくなると思うんだが

喫茶店でメニューを間違えられた時、「気を付けてくださいね」って文句を言うくらいなら共感できる人も多いけど

店員を親の仇のごとく怒鳴り散らして掴みかかるようなような奴には、ほとんどの奴は共感しない

39名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-02 17:18:01

>>33

てか内心そういうチンピラのクズそのものなことしたい願望あるんだろ

周りから情けないとか「正義な人々」から留めに入ってブン殴られたりする悪党になるのが耐えられないだけで

65名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-03 10:07:22

ニワカですまんが「似本」って何?

67名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-03 10:40:03

>>65

劣等生は西暦2095年の日本ということになっているが、どうやら現実の日本とは似て非なる日本国なので、いつしか似本国と呼ばれるようになったという……

70名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-03 11:14:09

>>67

ああああ「にほん」ね、なるほど

こんなん言われなきゃ分からんw

でも中東やアフリカはもっと面白そうこの世界

なんかスゲー大雑把にまとまってるけどジェノサイドでもあったの?w

72名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-03 12:00:41

>>70

20年間、戦争して世界人口が90億人から30億人まで減ったらしい

60億人の死者が出たわけだが単純計算で一日100万人のペースで死んだことになるな

73名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-03 12:08:26

>>72

訂正

一年で3000万、一ヶ月で250万、一日で8万弱の人間が死んだんだな

140名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-04 22:38:31

あのチェーンソーって何の為に積んだんだ?

141名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-04 22:51:31

>>140

何か見た目が強そうだから

元々森林やジャングルで障害物を伐採しながら進軍するための兵器だった

人型戦車同士での白兵戦に使うため

パッと思い付いたのを並べてみたわ

146名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-05 00:49:37

>>141

チェーンソーでどうにかできるレベルの障害物は二足歩行でよけれそうだし。

白兵戦に関しては奇襲ならまだ分からなくもないが、ミノ粉撒かれてるわけでもないんだから正面から打ち合ったほうがよさそう。

あんなもん真面目に使うのは猟奇殺人鬼か世紀末のヒャッハーぐらいじゃないのか?

163名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-05 15:26:40

軍人は戦争なったら自分や仲間が真っ先に死ぬから

概ね一般人より戦争は嫌いなんだが

魔法師は蛮族ばかりだよな

災害を活躍の場と認識している事といい

作中人物がどいつもこいつも

机上の空論で活躍出来るつもりの

左遷の分身でしかないんだよなぁ

167名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-05 20:20:19

>>163

佐島にとって、他者に凄さを「見せつける」ことが大前提になってんだろうなってああいう表現のし方みて思った

なんつうかな、災害救助の組織とかそういうものに対する素朴な感謝とかありがたいとかそういう普通ならあるだろう感情をこいつから感じない

何か性能をひけらかして競い合ってるようなそんなキモチワルさってなんだろな

164名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-05 16:15:51

「戦争になれば真の有能である俺は成り上がれて、今不相応にも高い地位についてる

学歴だけの無能を追い落とせる!!」

みたいなお花畑はいるからな

175名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-05 23:33:30

>>164

フィジカル面とかで優れてるなら別の面で活躍できたり一目置かれるだろうし

学歴が全てじゃなくてもじゃあ普通に会社とかで実績出せるスキルとか持ってりゃいいわけで

ホントにそんなこと言ってるのが実在するかどうかは知らないけど、戦争になるなんて限定的な条件で

それまで使えない扱いの人間が使えると思われるようになるってどんなのか思い浮かばん

168名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-05 20:51:58

>>167

考え方が超絶後ろ向きだけど、良く考えたらあれは本人的には、自分の(お兄様の)産まれ持って背負わされた(と思い込んでる)糞な運命を変えるために抗っている

という見方も出来る、多分本人も気がついてないから、あんな訳のわからん迷走を続けてるんだろうけど

174名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-05 23:12:25

>>168

本気でそう思ってるんなら、さっさと四葉家を殲滅するのが一番なんだけど

お兄様ってそういうのは躊躇するからなぁ

自分で後始末というものが一切できないから

178名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-05 23:59:06

>>175

よくそういうので「戦争なら隠れた才能目覚めて成り上がれる」とかほざく馬鹿共が引き合いに出す人物が

シモ・ヘイヘかルーデルか、諸葛亮かだからなw

いやいやいやこの三人平和な時でさえ自分達の得意分野でとんでもない実績と評判を得てた超エリートたちだぞと

劣等生見てて思うが変な所で自信に満ち溢れてるくせに、それ以外の所全ては超卑屈なメンタリティは何でだろうな

183名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-06 00:32:32

>>178

諸葛亮ほどの才能があれば平時でも官僚政治家としての出世は間違いなし

ルーデルはギムナジウム卒業→大学進学資格試験合格→空軍士官学校入学というエリートの王道を進んでる

ヘイヘの場合……ぶっちゃけ軍役は予備役兵士のまま、鉄砲上手の猟師やってた方が幸せだったろうなあ

205名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-06 21:43:10

ジャンプみたいな少年誌とかにたまに出る夜な夜な人襲う化け物とかのほうが被害人数は天使(笑)より余程少ないのにああいうののほうがずっとヤバイ感がある。

216名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-07 06:47:27

>>205

吉良吉影なんかはぶっちゃけ放っておいても、国家どころかM県の脅威にもならんけど

(実際に当人が目立たないように行動してるし)、杜王町やそこに住む仗助達にとっては

間違いなく脅威そのものだし、ちゃんと世界観に合わせて描いてるからな

これで「世界の命運」だの何だの言ってたら興ざめでしょ

221名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-07 10:48:26

>>216

スピードワゴンも「ディオは死んだッ!大げさかもしれんが世界は救われたんだッ!」と言ってたな

確かに吸血鬼は脅威だが客観的事実としてはイギリスのたかが片田舎の事件に過ぎず

吸血鬼も所詮は昼間活動出来ない夜の住人でしかない

その事実を端的に現す「おおげさ」というワードは作者の認識能力の片鱗だと思う

我らが左遷先生はこの能力も決定的に欠如してんだよな

例の「見るに耐えない」反論が槍玉に挙がるのはつまりそういうこと、他作中でも枚挙に暇が無い

これを商材として活用する出版社って錬金術師以外の何物でもないな

247名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-07 20:53:28

まるでこのスレ住人みたいだあ

って書くと叩かれるのかね

250名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-07 21:13:55

>>247

まあそうなw

とはいえ、佐島がいまだに新刊出してるからどうしても気になるんだよな

毎度毎度、なにかしらムカつく要素か呆れかえるような理屈出して来るからってもあって

279名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-08 14:22:24

ぶっちゃけ23世紀設定要らないよね魔人なんたら。

想像力無くて現代日本モドキしか書けないけど考証でツッコミくらいたくない、でも絶対に調べ物したくないでござる!

という左遷生のどうしようもなさが原因でこうなってるのは知ってるけど、むしろ邪魔だろ23世紀設定。

なんで月だの火星だのに移住しねーんだよドラえもんでも22世紀設定だぞ。そんな所でリアル気取り要らねーんだよ。

294名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-09 00:00:14

>>279

描写外した時に「SFですから」で済ませるのが佐島の必殺技だって今まで散々見てきただろ

意味はあるんだ。成立はしてないが

しかしこの返しかなり多用してるし本人は上手い言い訳だと思ってるんだろうなぁ

307名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-09 10:42:48

>>294

「地球上に100億人は無理だから殺す」ってトリガーで半自動的に殺戮衝動持っちゃう奴が出るよ! って話なのに

「え、それ銀河系全体に100億人散らばっててもアウトなの?」って疑問が出る時代設定はアカンやん。

普通にパラレルワールドの現代って設定でええやん。

どうしても未来がいいってんなら百歩譲るけど、それでもわざわざ23世紀にせなあかん理由とか無いやん。

300名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-09 06:25:11

砂漠や極地を開発したりスペースコロニーを作れば、100億でも結構余裕になると思うんだけどな

23世紀だから砂漠開発ぐらいは出来ないの?

303名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-09 08:23:40

>>300

劣等星のオーストラリアでは砂漠緑化してるからね

太陽光プラントは普通にあるだろうし、核融合炉もありそう

陸地を使い果たしても海を利用する道が残されてるし、

清水建設が構想したグリーンフロートやオーシャンスパイラルみたいな海上都市を建設すれば、まだまだ食糧増産の余地はある

309名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-09 11:06:50

>>307

調べたり考えるのめんどくさいところを俺設定にしてSFって言い張るいつもの手でしょ

310名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-09 11:24:42

>>309

そうだよ。懐石料理にマヨネーズだばだばかけるような所業の上にそのマヨネーズ腐ってるけど。

322名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-09 16:47:24

>>310

和食の破壊者一周回ってすき、左遷先生はこれだけおもちゃにしても一片の愛情もわいて来ない

この差は一体なんなのだろうか?

にしても仮にも物書きをこうも審査素通りで使っていいものなのかね?

漫画は流石に絵を誤魔化せないしヘタウマ路線にしたってある種の技術と固有のセンス必須だからなあ

誰でも書くだけなら書ける文字って便利やねしかし

326名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-09 19:38:10

>>323

未来設定でさえボロが出す人間が

パラレルとはいえ現代日本を書けるはずがないんだよなあ

劣等生のフレミングランチャー、ドウルのHEAT弾が良い例だけど

左遷は現代の水準にすら満たないスクラップを出してしまう程度に物を知らない

未来なのに感覚が古いわけだから、現代設定にしたら確実に左遷の懐古趣味が入るよw

378名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-11 16:31:07

っていうか天使云々は明らかに世界規模の話なのに日本云々言われても…って感じる

まだ読めてないから詳しくつっつけないけど

391名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-12 00:06:03

なんだまた特権階級による「凡俗共うぜー守ってやんねーぞコラ」←守ってもくれない なのか……

この人上級国民をメインキャラに据えてモブ支配する設定大好きすぎだろ

397名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-12 17:16:24

>>391

ようはあれだろ「優秀な力や能力持ってる奴は凡人に奉仕して当然!俺等を助けろ!」って言う

小市民じみた乞食根性を持つ「モブ」が嫌いってだけなのを頭が悪くて対象が限定出来ないから滅茶苦茶な主張になってるというだけの話

七人の侍とか荒野の七人みたいに、そういう「か弱い小市民出身のメインキャラ」を一人据えて、百姓みたいな連中相手に

「人間ならやれる範囲で良い!お前等も協力して一緒に戦わないか!」って発破かけるキャラ設置すればそれで終わる話なんだよな、佐島の主張って

402名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-12 18:12:26

>>397

正直、そういうモブが嫌いってのも、単にケチ臭いだけに思えて仕方ない

俺の方が沢山貢献してるから損してる、損したくないみたいな考え

もちろん、そういう他人にたかるだけで自分は何もしてやらないって人は嫌われるのはわかる

というか、芝さん自体がそういうモブと同じベクトルの精神性だもん

あと「何もしない」の基準が何か変なんじゃないかな?って感じもする

404名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-12 19:08:52

>>402

左遷先生の年代で近年はびこる悪い意味での個人主義に傾倒すると

こういう救いがたい拗らせ方するんだな、こいつにとって他人って一体何のための存在なんだろうか?

こういう考えの奴が公共の場で店員やら職員に難癖付けて困らすんだろうな

世の中根本の所で善意と相互理解・扶助で成り立ってるってこの歳になってもまだ分からんのかと

早い話が道路逆走するだけで簡単に死傷者続出するんだけどな、そういうのまで死んだ奴の自己責任ってか?

強者の論理語る前にまず分別身に付けろよ、そんなだから運動会で目潰しなんて発想に至るんだよボケが

930名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2017-01-02 00:29:44

上ってか>>404で言われてることが一番しっくりくるよな

「偉そうなこといって性悪論や世の悪辣さを尊ぶ前に分別付けろよボケ、いい年こいてそんなこともわからんのかと」っていう

473名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-14 18:34:39

ゲームとかだと魔物の国は国ごと滅ぼすのがありがちだからなあ

悪いやつだから全員やっつけるというよりはそもそも敵を自分たちと異なる何かと思ってるのかも

479名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-14 20:13:19

>>473

悪い奴がガチで悪いことをしてきたんならそれを討つっていうのは別に皮肉でもなんでもなく問題ないと思うけど

佐島の用意する敵とか非難しようとする相手って、むしろこっちからすると共感できないどころか、

逆に味方サイドの方に嫌悪が沸くようなのしか出てこないんだもの…

主人公とその太鼓持ちが一番理不尽で不愉快な存在という一番いらない連中

482名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-14 20:38:09

もうお兄様に言いたいのはこれだけ

「てめーのことなんて興味ねーから、チラチラこっち見てねーで失せろ」

劣等生の内容なんてこれでしか無い

>>479

敵は真っ当に国から与えられた仕事をしてるだけなのに対して、お兄様達魔法師なんて

結局は寄生虫でしか無いもんな

賭博屋さんたちのほうが自分たちで食い扶持を確保してるだけマシってレベル

486名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-14 21:04:35

>>482

というか何で作中であんないちいち大亜(中韓)絡めるか意味わからん

お兄様の敵になりそうな奴って寧ろ国内の反魔法団体の過激派とか

作中で現れた待遇の酷さに耐えかねてテロ起こした魔法師みたいなのがメインになるんじゃねえのと

488名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-14 22:13:19

>>486

作者って中韓などの外国はそこまで恨んで無さそうに思える

実際に森崎などを痛めつけるときはお兄様も結構生き生きしてるのに対して大亜と戦うときは義務的に見えたし

だから本音では横浜や原宿などでリア充やDQN、エリートに向かってマテバしたいけど

それだと非難されるから大亜にしただけなんじゃないか?

494名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-14 23:16:53

>>488

的確な分析に草、確かに一見政治主張っぽいけど

その実根っこの部分で極めて個人的な憤りに終始してる気がするわw

497名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-14 23:31:42

とりあえず買ってきた「デモマ」! 手にしてみたら思ったより厚くてビックリだ。

380ページ越えてやがる!厚みがあるのも道理。佐島クンが一所懸命書いたという努力と労力は認めよう。

その労力に対してお金を払ったんだからね!

まずあとがきを見たら「劣等生」「ドゥル」と三作品を並行して進めると書いてあって呆れたわ。

時に蔦屋書店で買ったら「TUTAYA限定書き下ろしショートストーリー!!」がついてきたぞ、わーいお徳だなあ(棒)

本編にしたらページ6枚程度だ。

要はフォーシアンも力でランク付けされていて前部で五段階あり、ランクでは下から二番目の主人公が活躍しているせいで、

同レベルのフォーシアンもその気になってマーシャルになっては返り討ちに合っているという事実があり、

そのことに対して妹が腹を立てているという内容だ。

力でランク付けされるってどこかで読んだような設定だなあ……内容はどうでもいい話だったな。

568名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-16 22:16:20

金ドブ、もしくは人柱の>>497ですよー。

魔人のランク付けの理由、正四面体、正六面体、正八面体、正十二面体、正二十面体と面の多い立方体を作れるほどの言う力が高く、

下の正四面体から、「テトラ」「ヘクサ」「オクタ」「ドォゥデ」「コゥサ」と呼ばれるという。

んで主人公が下から二番目の「ヘクサ」だそうで、先にも書いたけど「ヘクサ」の主人公が狩をするので同レベルもその気になり、返り討ちにも合うとのこと。

で一番下の「ヘクサ」は」間違っても狩りをしようとは思わないようで、それこそ上にも書いている人がいるけど、

いったいなにをしとるんだという疑問がわくのです。

しかし今回のキモは主人公の妹ね。なにかと言えば「クソアニキ」呼ばわりでつっかかって行くという、

キモウトとは真逆のキャラなのです。

なんでこうなったんだろう? 「劣等星」ではこんな妹ありえないだろ?!

という批判に対して、真逆の方向に振り切れたのだろうか?

あと新人類というのは「ホモ・スペリオル・スピリトゥアリィズ」というのが正式な呼び方で、

「心霊能力を持つ優越人類」という意味らしい。その是非はともかく普通は「新人類」を称する側が、

ホモスペリオルの敵に回るのが良くも悪くもテンプレだと思うんだが……

578名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-17 09:13:15

>>568

やはり、連携して戦うという発想はないんだな

魔法師みたいにお互いの魔法が邪魔して発動できないというわけでもないのに

単独行動を取って返り討ちにされるとか、ただの間抜けだし、非効率的といわざるをえない

577名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-17 06:11:41

じゃあ逆に

「作品として成立してさえいればいい」

とするなら

劣等生の直接的な執筆動機である作者の願望充足でしかない作品を作品として認めるかどうかって話にもなる気がする

どう転がってもルサンチマンを満たすためや回避としかいえない性質は変えられないだろうし

579名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-17 12:25:58

>>578

左遷は

他人は全て敵って思想を絶対視してるからねえ

協力や協調って考えがないのもそうだけど、話し合いっていう手段を非現実的な考えとでも思ってそうなのが見ていて辛い

673名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-24 10:49:42

とにかくマウンティングがしたいだけなんだろうなとは感じる

だから最初の方も「ネ○ウヨ臭いなこの作者」とか指摘されてた時期もあったしな

実際はただマウンティングしたいだけなので、国や軍隊とか気に入らない物はなんでも敵とかいう幼稚なだけだったが

678名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-24 12:57:59

>>673

中韓だとか市民団体だの敵としては出してるけど、そこまで露骨なヘイトは感じないからな

精々「横浜中華街はスパイの巣窟だから潰せ」にドン引きしたくらいで

むしろ横浜への謎のヘイトが気になる

699名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-24 20:11:17

>>678

学校のシステムに対する憎悪は画面から匂いが漂うレベルだし、九校戦編も

その辺のルサンチマンというかただならぬ怨念を感じさせたが

大亜編は本当に適当に処理しただけだしな

693名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-24 18:49:22

主人公が嫌なやつばっかなんだよな>なろう

女子供が敵に虐殺されてるのをボケーっと眺めながら「ここで飛び出して騒ぎ起こすやつはバカ。有能な俺様は高見の見物」とかドヤ顔したりするようなやつが多い

黙ってりゃいいのにつらつら地の文で書いたりな

701名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-24 22:23:01

>>693

なんですかそれは?

劣等生と同じく自分を主人公にして、自分の思ったことをつらつらと書きたれながすのが小説だと思っているんですかね、その人たちは!

小説って自分の思い付いたことを垂れ流すだけのものではないと思っていたけどなあ……

706名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-25 00:21:03

そんなに難しい事でもない

読書家気取りで「こんな戦力差で勝てるわけがない」「こんな風にうまく行くのはリアルじゃない」「何でも完璧とかチート乙www」なんて批判ばかりしてた人間が

いざ自分で書く側に回った時に、自分がさんざんやってきた「ご都合主義批判」を受けないように、という方向でしかキャラやストーリーを作れなくなってるってだけの話

708名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-25 05:57:24

>>706

既存作品のアンチを続けてたら、王道が書けなくなったみたいな雰囲気は確かに感じるわ

4次元コンビの「王道がなぜ面白いのかわからない奴にはまともな作品は作れない」みたいな

コピペがあるけど、プロの作家の逆張りはちゃんと作品として成り立たせられるよう

色々と配慮してるのに気づいていない

709名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-25 09:02:06

>>706

そういえば最初期はコーディングしか経験のないプログラマが見よう見まねで設計したようないびつさとか言われてたね

劣等用語のご都合主義って

予め設定されてればタイミングよく超パワー出してもご都合主義じゃないらしいけど

都合よく劣勢から逆転する話を否定しようとしてパワーで逆転しか描けないって可哀想だよな

719名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-25 14:29:52

>>708

元がアマチュア故のジレンマだよなそれ、漫画板でも嫌いな設定スレなんてあって勝手な事ばかり言ってるけど

実際連載する事になったら作者と漫画の正しさより上に来るモノが必ず出てくる、それが商業ってモノだしね

あとはまあ、身も蓋もないが本人の元々の性格だろうね逆張りと俺様主義のマウンティングw

713名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-25 11:10:18

>>709

パワーで逆転ですらなくて苦戦展開は全部単なる手抜きなんだよなぁ

実際「本気出せばワンパンだけどね^^」が大概後につくし

715名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-25 11:50:29

佐島の特にダメなところは現実主義謳う割に「今の本気じゃねーし!」が言い訳になると思ってるところだよね

いや戦場に次は無いんとちゃうんか

726名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-26 00:39:31

>>713 >>715

こういう相手を素直に称えたりリスペクトしたりする事が皆無な精神性って、

何の分野にしたって高いレベルで相手と凌ぎを削るような経験もなく、

ネットでひねくれた屁理屈ばっかり言ってる人間には多そうではあるよな。

727名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-26 00:51:06

>>726

左遷含めて、ネットでキチガイみたいなノイジーマイノリティ信者とその数十倍は普通のオタクまで被害食らってアンチ化するって言う

変な評価のクリエイターの共通点って「書く際に一切何も調べて書かない」んだよな、そういう精神性が根っこにあるから

まだ若かった頃は、興味と相まって知識を詰め込んでたから、微妙にその片鱗は感じられても、そこから一切知識のアップデートがないので

とんでもない間違いを書きまくって話が滅茶苦茶になったりする、これがガンダムやらロボットやら魔法少女やら、和製ライトファンタジーみたいなのなら

かつてのアニメ作品ぼけーっと流し見してるだけで、割と変なミスは起こらなかったりするんだけど、左遷とかもそうだけど、この手の奴等ってやたら現実要素入れたがって

結果としてハイパワーライフルだの時速ノットだの、HEAT弾だの、加速云々のアレに繋がったりする

737名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-26 21:39:03

>>727

書く際には一斉何も調べて書かない性根、ですか……左遷センセはそういう連中の代表みたいなもだな。

その性根が言わせたのだな「ファンタジーと違ってSFなら調べものは不要だ」と。

そのせいで突っ込まれてんだとわかんないのかねえ、数ページかけての言い訳で済むどころではない、根本的な問題なんだと。

732名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-26 16:07:11

ドウルなんてロボットアニメに程度の低い空想科学読本みたいなツッコミ入れて頭いいアピールしたいだけの内容だからな

こんなん一次落ちするに決まってるやろ

でも下読みのバイトしか読めないような乱文が発売されたってのはある意味快挙だよ

733名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-26 18:48:56

>>732

ブースターシュコーが有名だけど

それ以外に何か面白いものないの?

後、根本的に「現実」って銘打てばどうにかなるって思ってるのがなあ

735名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-26 20:58:25

>>733

宇宙港の描写とか離発着にgdgd文句垂れてるよ

宇宙港に空気入れるとか重力発生させるただの無駄だよね。あ、もちろんこの作品はそんな無駄な事しないよ

みたいな事が普通に書いてる

そんな事より少数精鋭過ぎて出動要請から到着までにすげー時間が掛かるから到着前に事を済ませちまえばお咎めを受けないとかいう無能極まりない治安維持組織の設定どうにかしろよ

そのせいで世界のあらゆるところに野盗や海賊が溢れかえってるとかいうクソ設定

736名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-26 21:23:00

>>735

……それはなんと言うか……酷いな。

パクリ元のac4にはノーマルやらMTみたいな戦力としてはアレだけど即応性や整備性は優秀って兵器はあったんだから、そこもパクれば良かったのに。

741名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-26 23:53:29

>>735

世紀末ばりに荒れ果てたり、戦争中で手が回らないとかならともかく「時間かかるから」って何?

追跡調査とかしないの?

738名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-26 21:41:35

>>736

治安維持組織だって忙しいんだよ自分らで自警団作ってどうにかしろやオラァ!ってのがドウルの世界よ

まあ武装を許してるだけまだ有情だが結局のところ十師族理論

739名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-26 22:18:54

>>737

調べるのって、本来その情報について考える時間でもあるので

なぜそうなるのかとか他の情報との繋がりを考えられない人間には要らないものに見えるんだろ

742名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-27 00:07:48

>>741

治安組織の実行部隊には一億人に一人の超スーパーサイキッカーしかなれない

なので隊員は数えるほどしかいない超小規模組織

んでもって世界は国家解体戦争()で世界的に無政府状態でそいつらも主に自分らの勢力圏守ってるだけの自警団みたいなもん

だから調査なんてしない

依頼があって余裕があったら助けてやるよ程度

来ない事も珍しくない模様

749名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-27 09:37:38

>>742

何ていうか選ばれし者が大好きなんだな…

746名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-27 05:05:38

>>744

なんでそういう組織のしがらみが発生する設定を作っておいて

まわりを考えてない暴挙をさせるんですかね

752名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-27 10:40:16

>>749

でもそれに伴う責任や仕事は大嫌いなんだよなぁ、十師族逃げとか

「特別だからって、何で苦労押しつけられなくちゃいけないんだよ」←まぁわかる

「でも力は凄いから、俺に劣っている事を認めて敬って優遇はしろ」←!?

特別な存在だからってだけで尊敬されるって思ってんのだろうか?

その力を使って普通の人は出来ない形で他者貢献するから尊敬されるわけで

それをしないなら力が強いだけのただの一般人で、扱いだってそこらの普通の人扱いになるの当たり前なんだけど

753名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-27 10:48:48

>>752

というか両極端なんだよな

特別だから苦労押しつけられてブチ切れるレベルと

俺は力凄いから優遇しろ!ってのたまうレベルで

ましてや自分の願望通りにしようと思えばその中間しかないのに、あえてそれを除外するw

834名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-29 22:47:40

なんで共感しないのかと言うかねぇ

自分以外をなんでも下に見てその人の良さを見ようともしない奴が考えたキャラクターなんて

共感得られなくて当然だろうと

もっとも佐島の思考じゃその事に気づく事すらできないだろうけど

837名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-29 23:11:53

>>834

そら、初期の劣等感と逆恨みや妄執にまで行き着いてる社会への憎悪なんかからみて

何でも見下してやる!っていう気持ちはわかるにはわかるが、一番理解出来ないのは、なら何でそんな

自分を虐めた社会や価値観や人達に、狂っているとしか思えないくらい承認欲求を満たすことを求めるのかって話だよなw

だって、普通そんな奴等に今更褒められたって、頼むから放っておいてくれってなるか、ふざけるな!散々俺をバカにしておいて!ってなるだけだろうにな

838名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-30 00:00:45

>>837

私を認めなかった学界に復讐してやるんだーッ!

みたいな精神状態とか?

847名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-30 13:46:19

>>838

青野さんも塩沢さんも…惜しい人を。

855名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-30 21:03:05

もう現在は当人も自分のコンプレックスというか怨念をどう晴らせばいいか、自分でもわかってない状況なんじゃないか?

劣等生を連載し始めた頃は、学校時代の恨みを書き連ねれば良かっただけだけど

なまじラノベ作家として成功して、名声も手に入る用になっちゃったから

恨みはくすぶってるんだけど、それをどう放出すればいいかわからなくなってる

前に「こういうのは人生やり直して、恋愛青春作品の主人公並みの何一つ後ろめたいことのない

リア充生活でも送らなきゃ満たされない」と書かれてたけど、佐島先生がそれに気づくことは無いだろうなぁ

どんな題材にしても、「嫌なヤツには出来る限り関わらなければいいだけ」に気づかずに

むしろ自ら積極的に喧嘩売ってる始末だし

858名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-31 00:30:13

>>855

過剰な攻撃やオーバーキルやジェノサイド志向になってるのって

単純にリア充生活を送りたい!→しかし今までの経験上絶対邪魔する悪い奴がでてくる!から拗らせたんじゃ無いかと思う

本来なら、そういう奴等を返り討ちにできる強さを保持しようねって話が、守る度にしつこくねちっこく来るに違いない→終わりの内ディフェンスでは負ける

から最終的に「そうだ!悪い奴等見つけ次第ぶっ○せばいいじゃん!」とかいう危ない思想に行き着いちゃってるんだよね左遷ってw

859名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-31 06:27:10

>>858

悪い奴が来る、ってより自分で敵を作ってる気がする

そりゃ芝さんみたいな性格や態度じゃ当たり前に嫌われ敵を作るだろうし、何かしようとしても抵抗勢力が出てくるのも間違いないない

人徳ない人が集団の主導権握ろうとしたら、邪魔されるのは当たり前とも言える

更にはそのせいで被害者意識こじらせて、ちょっとした事でも敵認定したりで、脳内で敵を作り出すような悪循環になっているのでは

860名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-31 06:31:36

>>859

経験上悪いやつが来るとか自分で敵を作るとかじゃなく他人を信用してないだけだと思うけど

信じることが大切だって書くとすげえ安っぽく聞こえるけど、そういうメッセージの否定は気持ち悪いだけなんだと分からせてくれたっていうのは大事かも

867名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-31 14:29:59

>>860

報われない事も多々あるとはいえ、相手を信用しない人間なんて

絶対に信用してもらえない事くらい社会に出てたら分かりそうなもんだよな

861名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-31 07:31:51

正論言うと馬鹿が絡んできてつれーわー、馬鹿に迎合できないオレ不器用でつれーわーしたいだけだろ

キモ曰く「自省的な性格の癖に、敵を作るのを躊躇わない自己破滅型の無鉄砲さは、兄の大きな欠点だ」らしいからね (欠点とは言ってない)

862名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-31 09:05:38

>>861

佐久間象山みたいに、本当に頭良かったら、そんな態度で敵は作っても能力や意見自体は評価されるんだよな

ああ、芝さんも同じようにちゃんと評価はされてるか

芝さんは頭悪くて人間性も最悪だけど「分解と再生は、あり得ないくらいのチート能力」って

多くの読者から「能力の高さ」をしっかりと評価されてるじゃないか

873名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-31 16:08:48

>>860>>867

ゴルゴ13とかも殆ど完璧超人だけど、信用している仕事上の協力者がいたりするな

本当に誰も信じられないなら、もはや何も出来なくなるはずだし・・・

870名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-31 15:04:55

お兄様が作中でどれだけ評価されようとも読者には決して評価されないというジレンマ

けどまあ強いのに器の小さい人間の代表とは言えるかも知れない

作者自身の意思でそういった人物像を作り上げてるわけじゃないから結局「評価」はされないけど

ハッキリ言って学校の方がまだ平等公平に左遷先生を評価してくれる可能性があると思う

ただ学校・教育者の不祥事の数々を見るに先生の創作の源泉はいい線行ってるんだよな

872名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-31 15:56:47

>>870

不祥事がよく槍玉に挙げられるから目立ってる訳で

「世話になった恩師」というべき教師も少なからず居るはずよ

左遷はそういった教師に出会わなかったみたいだけど

874名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-31 17:41:40

>>872

それはそれで1つの事実だけど左遷先生の視点自体は尊重していいと思う

どちらにせよ世間が共感しうるものではあるから後は筆の問題でしかない

世間からの評価も共感も芳しくない様子だけどね

>>873

和尚や牛山さんと良好な関係なのは事実だな、だから何って感じだけど

彼らもお兄様の予防線に過ぎない存在なんだろうけどな

879名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-31 20:51:01

>>870

評価っていうか、かなり初期から「なんでこんな超絶能力を持っていながら

通わなくていい学校に行って不快感を覚えてるんだ?」みたいには言われてたな

妹にしても学校に通う意味があるのか?

>>873

ゴルゴは武器の作成はほぼ無理だから、専門家に頼むけど

お兄様の場合はそれすらも自分でやるからな

根本的に他者が怖いんだろ

878名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-31 20:15:32

>>874

その二人もなろう主らしく使えるか使えないかじゃないかしら

880名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-31 20:54:37

口ではキモウトと駆け落ちするって言ってたけど、

その割には実家以外に頼れるコネを構築する努力もしてないからな

賢者ぶってても結局コミュ障でしかない

886名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2016-12-31 21:49:43

>>880

自分で努力しなくても結局優しいオバサマが全ての段取り整えてくれたからな

イデア様だけでなく世界の全てが優しい世界

907名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2017-01-01 16:12:42

結局その辺りを読者に納得させられるかだと思うな

デスノートだってやってる事は大量殺人だけど、月に共感や感情移入していた人は多いだろうし

最後まで月が勝つかニアが勝つか分からなかったってのは、月を「絶対負けるであろう悪役」であるとは感じない人が多かったからだと

「勝ってもおかしくない」ダークヒーローであると思わせるだけの魅力があったからだと思う

912名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2017-01-01 17:26:50

>>907

物語としての説得力とは言うけど、じゃあ説得力さえあればマテバしていいのかみたいな話になるとそれはそれで微妙じゃね?

どう転んでもアレは何のセキュリティも掛かってない大量破壊兵器が道端に転がってることでしかない

913名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2017-01-01 17:41:22

>>912

いいんじゃね?「お話」なんだから、多くの読者が納得できればそれでいいのよ

最終的に悪の秘密基地を親玉ごと爆発させる話なんていくらでもあるし

918名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2017-01-01 18:19:53

俺の国語力が低くて上手く言いたいことを伝えられずあらぬ論争を招いてしまっているが…

>>913

いや、それだと説得力さえあれば何でもしていいって場合を制御できない。

極論、劣等信者や左遷自身にとっては逃げる敵に追い打ちでマテバは現実的で説得力をもった展開だって事実に対処出来ない

923名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2017-01-01 19:05:43

>>918

そりゃ、左遷や信者はそれが納得できる理屈だと感じているから

同じ論であっても、納得できる人とできない人がいるのは当然で

アニメになって信者以外の多くの人に見られた結果

「これはおかしい」と感じた人が多かっただけだと

多数が納得できればいいの多数ってのは

納得できた人の数じゃなくて率、と言った方がイメージ的には近いかも

924名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2017-01-01 19:08:35

>>918

幽霊がみえる人にいないって言っても無駄だよ

927名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2017-01-01 22:11:23

既存の価値観、評価基準を否定するくせに新しい価値観は提示できない

そんな奴が何言ったところでな

932名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2017-01-02 06:05:25

>>930

一見したら中二病的なんだけど、同時に権力欲というか権威や体制の庇護にも無茶苦茶餓えてるからな

最悪の拗らせ方をしている

934名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2017-01-02 09:54:23

>>932

自分が権力側についたら権力や体制、法を都合のいいように解釈して無視したり捻じ曲げて行使するのを是とするくせに

自分が権力側につけずに蔑ろにされたら自由とか人権とか盾にして法守れとか喚く人種よくいるじゃん

それと似たようなメンタルじゃねえの実際似てるし

似本における魔法師連中ってまさにそんな印象なんですけどね

935名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2017-01-02 10:15:23

お兄様にしたって「本気出すのがダサい」って発想してるけど(その割には本気出して戦えば情けないレベルの相手に発狂してマテバ連発だけど)

パタリロのベルゼブブ将軍が「出世してちやほやされたい?俺は常にどんな小さなことでも全力で取り組んだからそれができたんだぞ」とかいってたの思い出した

本気出すのダサい思考ってどこからくるんだろうな、その割には些細なことでオーバーキルという矛盾

938名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2017-01-02 12:13:04

>>935

「なにマジになっちゃってんの」

って他人から煽られるのが怖い……とかかな?

939名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2017-01-02 13:28:41

>>938

本気出す=余裕がない

余裕がないと相手を見下すポジションにいられない

みたいな思考も含まれてるのでは

948名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2017-01-03 02:55:31

魔人執行官読んだ。あとがきを立ち読みしてたら

>シリーズ・タイトル『魔人執行官』は『デモーニック・マーシャル』と読みます。いえ、読ませています。

>正確な発音に近づけるなら「デマーニック」か「デモニック」とルビを振るべきなのでしょうけど、語感を優先して「デモーニック」にしました。

>学生の方はアメリカ式発音の「デマーニック」で覚えておかれる方が無難かと思われます。私が申し上げることでもありませんが。

というくだりがくどすぎて笑っちゃったので買った。佐島先生には負ける。

この後「マーシャル」についても説明があるけど省略。

もうひとつ笑ったのはクライマックスの戦闘で出てくる

>エメンタールチーズ(穴が開いているスイスチーズ)のような姿になった巨人

という表現。一応持ち上がるはずの場面でそんな説明しなくても。

設定語りがくどいのは劣等生と同じでベーシックインカムを導入しているとか本編に関係があるか疑わしい設定も多い。

ストーリーもイラストも突っ込みどころが多くて、突っ込み目的で読めば結構楽しい。

954名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2017-01-03 09:14:49

>>948

人口や一人当たりの給付額については書いてないのか?

左遷が財源の試算なんてするとは思えないけど

950名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2017-01-03 04:04:10

ベーシックインカムって最低所得を国が保証する奴だろ…

佐島先生ってそんな主義持ってたっけ?

どちらかというと無能は死ね(自分が有能だとは言っていない)主義だったと思ってたが

今回はどこから仕入れた知識なんだろうね

最近だとwebサンデーの某金稼ぎ学園漫画でそんな話題を見た記憶があるが

960名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2017-01-03 11:55:53

>>954

産業がロボット化して所得の分配が上手く行かなくなったからBIを導入した、とあるだけ

他にも地震を避けるために地上10mに人工地盤を設置してその上に市街を作っているとか

圧縮空気で浮くバイクとかいろいろそれらしくしようとはしているけど未来らしさは感じられない

学園生活はどう見ても現代だし何故23世紀という設定にしたのか不明

担任の先生がロッテンマイヤーさんに似てるから「ロッテ先生」というあだ名なんだけど

23世紀でも有名だなんてハイジはすごい。家庭教師のトライのCMも続いているのかも

977名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2017-01-03 22:17:13

殺したいから殺すのに理由もなく殺すのは嫌って真面目に言ってる事が意味不明なんだが

978名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2017-01-03 23:44:32

「俺が周りの下らん束縛を気にせず本気出してたらあるはずだったリア充としての姿はこんなのだ!」っていう

最初はすごい素朴で誰でも持ちうるようなもしもの願望から、何をどうねじ曲がったらこんな性根が腐りきった思想にいくんだろうな

「周りの馬鹿どものしがらみを寄せ付けないためには強くなるしかない、武力、相手を躊躇なく息の根を止める精神的な覚悟も含めて強くなりたい!」という願望までは

まぁかろうじて理解できるが、どうして>>977みたいな意味不明な理論に行き着いたんだと不思議に思う

980名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2017-01-04 07:02:07

>>980踏むけど、次スレ立てられないから

誰か頼む

>>978-979

お兄様って嫌なヤツを無茶苦茶にいたぶって殺したいって願望はあるんだけど

同時に殺人狂(キチガイ)に見られたくない、もしくは社会的名声は保ちたい

という矛盾しまくりな内面だからな

それを実行したらそら破綻するわ

981名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2017-01-04 09:32:12

>>980

おいこらが38000秒待てと言ってる・・・orz

982名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2017-01-04 09:37:46

スレタイ決めてくれたら挑戦するけど

983名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/2017-01-04 10:12:58

さっきやってみたけど、おいこらが出てしまうな

>>982

>>972をやって欲しい