■■■■江戸時代の一両は今のいくらか■■■■

1日本@名無史さん2016-06-08 01:51:12

一両は50−100万円だと思う

9日本@名無史さん2016-06-08 23:39:15

一両が5万円とか10万円とか間違ってるから

下級武士は年収は10両で50万円とか100万円になって

貧乏だったとか、生活できないとか間違ったことになる

安くても一両は50万円ぐらいと思う

10日本@名無史さん2016-06-09 00:15:58

江戸の同心が30俵ぐらい

30俵を両換算すると10両ぐらい

1両30万だとすると 300万ぐらい

ただ、同心はいろいろ副収入があったようだから、結構裕福だったよう

12日本@名無史さん2016-06-09 01:31:57

で、玄関は時代劇なんかに出てくる武家屋敷と同じだわ

土地は150坪、これも同心屋敷の基準らしい

17日本@名無史さん2016-06-11 16:21:01

>>10-11

一両は何を基準にするかで変わるが、5〜20万円とするのが一般的。

>>12-13

与力同心は役宅が与えられていたから、禄高による標準よりかなり広い。

18日本@名無史さん2016-06-13 15:11:15

一般的な5−20両はおかしいと言ってるのだ

20日本@名無史さん2016-06-13 19:17:05

>>18

鴎外の『高瀬舟』でも読めば役人一般の生活レベルが分かる。

江戸その他の町で食っていくのは今のアホの想像以上に大変なんだけど、アホにはその知識も

判断力もないんだよな。

ちなみに、薩摩では庄屋でも主食がサツマイモでコメなどまともに食えなかった時代に、江戸では

乞食でさえ麦飯でも玄米でもなく白飯を食いたがった。

江戸東京は異常という話だ。その異常さがいつまで続くかねえ。

24日本@名無史さん2016-06-14 14:19:35

武士は交際関係の出費がやたらかさんでいて、それが家計を圧迫していた。

27日本@名無史さん2016-06-14 18:34:36

十両について

hhttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1485320649

29日本@名無史さん2016-06-14 21:21:50

>>27

一両120万円

これは正しい

また、砂糖とか今と価値がぜんぜん違うものを基準にしてまちがったことを

言ってる。

30日本@名無史さん2016-06-14 21:23:57

武士の家計簿は読んでないけど、昔、一両が5万円とかいった

ばかな学者の考えを取り入れて、間違った話をしてるんじゃないか

41日本@名無史さん2016-06-16 15:32:58

馬鹿は言い返せなくなると意味不明の思考回路で話を脱線させ、恥の上塗りをする。

42日本@名無史さん2016-06-16 16:01:57

>>41

手遅れにならないうちにアリセプトを飲みなさい

50日本@名無史さん2016-06-17 08:55:34

ちなみに、町の庶民には蓄えがないのとは対照的に、農民には蓄えがあった。

秋に米が一度に収入として入ってくるのだから、蓄えの習慣が身に付くのは当然だけど。

そうやってコツコツ溜めた私財を、伊勢参りその他の巡礼で一生に一度吐き出すわけだ。

51日本@名無史さん2016-06-17 13:58:34

だから蕎麦が16文で、1両が5万円なら160円で、餓死しないからおかしい

52日本@名無史さん2016-06-17 14:01:14

今のテレビ時代劇の、庶民の豪華衣装の暴走はどうにかならないのかね

江戸時代の庶民は、ぼろの着物を一着持ってるだけだろ

56日本@名無史さん2016-06-27 00:37:24

重苦しい時代劇好きだけど

最近の役者は似合わないんだよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする