【デンマーク】猫は子どもの喘息を予防する[11/12]

1ニライカナイφ ★2017-11-12 22:14:37

◆猫は子どもの喘息を予防する

コペンハーゲン小児喘息前向き研究の一環で行われた実験で、猫がいる家で5歳まで過ごした子どもの喘息の発病リスクが大きく低下した。

一般に広まった先入観の反対に、猫との接触が、喘息の発症リスクの高い遺伝を持って生まれた子どもにとって有効だと明らかになった。

ペットからのアレルゲンが喘息を悪化させる原因だと多くの保護者は考えているが、間違っている。

今回の研究で、全く反対の事実が明らかになった。

子どもがこうしたアレルゲンと早く遭遇するほど、喘息が起きない可能性が高い。

一方、犬によるケースではこうしたメリットを証明することはできなかった。

そこで、ネコアレルゲンと早期に出会うことで、発達段階にある子供の免疫系の強化に役立つとの仮説が立てられた。

成人の免疫機能はすでに発達が終わっているため猫との接触による効果は期待できず、猫アレルギーは治らない。

また、猫が犬よりも喘息防止に効果的なのは、より頻繁にベッドで子供と触れ合うためだと研究では示唆されている。

しかし、研究を率いたヤコブ・ストッコルム氏によると、猫の子どもへの影響の仕組みがどのようなものかは、正確にはわかっていない。

ストッコルム氏は「もしこのメカニズムを説明できれば、子どもたちをそれから遠ざけ、発病から守ることができる」と指摘した。

スプートニク日本 2017年11月11日 00:45

<img src='https://jp.sputniknews.com/science/201711114265591/

‘>

23七つの海の名無しさん2017-11-12 23:43:41

>>1

興味深い話だけど、ソースがスプートニクか…。

44七つの海の名無しさん2017-11-13 07:48:32

>>1

いや、アレルギー症状を起こした場合は

医者に相談した方がいい

自分は二十歳過ぎから猫と暮らし始めたけど、目玉や粘膜が腫れるようなのは無くなったけど

やっぱり慢性的な鼻炎は残った(医者はタバコの熱傷か、猫アレルギーか分かんないな、とは言ってたけど

50七つの海の名無しさん2017-11-13 11:32:39

>>1

ぬこ飼って、16才でぜん息になったわ。

検査したらぬこの毛がアレルゲン…

66七つの海の名無しさん2017-11-14 20:59:25

>>1

大人になったらもう遅いならどうしようもない

16七つの海の名無しさん2017-11-12 23:09:05

生まれる前から猫飼いの家で育ってきた

猫によってはくしゃみ、鼻水が止まらなかったりする

常にじゃないけど

市販のアレルギーの薬飲めば治まるので軽いんだろうな

猫のおかげもあるのかな

27七つの海の名無しさん2017-11-13 00:37:25

猫肉は喘息に効くとかなんとか

32七つの海の名無しさん2017-11-13 01:19:58

猫アレルギーが猫飼っていつの間にか治った話、よく聞くよね

34七つの海の名無しさん2017-11-13 02:39:09

直接関係ないけど飼い犬や猫は赤ちゃん見ると近くで見守ったりするんだよな

子供に尻尾掴まれても怒らないし、ちゃんと守るべきだって理解してるのは感じる

自分より赤ん坊のが大きくても周りの人間の動きでわかるんだろうな

75七つの海の名無しさん2017-11-18 16:53:21

>>34

猫は見守ってくれるけど、犬はちょっと危険なところがあってな。

犬は順列にすごく敏感だからあとから入ってきた赤ん坊が大事にされてると怒って、赤ん坊よりも強いことを示そうと攻撃する犬もいるんだよ。

その犬の性格を見てしつけをちゃんとしてないと子供を噛む犬もいるから注意。

37七つの海の名無しさん2017-11-13 03:13:55

ネコと和解せよ 聖書

45七つの海の名無しさん2017-11-13 07:49:36

生まれる前から家に猫がいたウチの子供は普通に喘息ですが

46七つの海の名無しさん2017-11-13 07:59:26

>>45

こどものおかげで猫が喘息にならずに済んでたりして

55七つの海の名無しさん2017-11-13 21:56:10

>>50

おまえさんは、もしぬこ飼ってなかったら呼吸器不全で死んでたんだよ

ぬこに感謝しろよ

70七つの海の名無しさん2017-11-15 13:15:02

猫ってありがたい存在

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする