ミミズ

1名も無き飼い主さん2007-09-12 16:57:13

餌用でも堆肥作りでも土壌改良のためでもなく

ただ単にミミズを飼う人のスレッドです。

4将軍様2007-09-12 19:01:02

>>1

お前は飼ってるんだから先に情報を出しなさい。

6名も無き飼い主さん2007-09-12 22:54:54

>>3

ヤマトヒメミミズは寒天の上で飼えるそうですよ。

(中村好男著『ミミズと土と有機農業』創森社)

しかも体が幾つもの断片に分裂し、それぞれが新しい個体として増えるそうです。

>>4

「なかま水槽」の底に上部フィルター用濾材を敷き、

底面フィルターを載せた上に土を入れました。

そこにフトミミズ科のミミズ(詳しい種類はわからない)

を20匹ほど入れた上に落葉を載せてあります。

底面フィルターの下から空気が出るようにチューブを挿し込み

エアレーションしています。

水槽の周りは黒い紙を巻いてあります。

ミミズは庭で採集しました。

9将軍様2007-09-13 02:22:16

>>6

何が楽しくて飼ってるのじゃ?

11名も無き飼い主さん2007-09-13 20:47:08

>9

ちゅーっと口を伸ばしながら這ってるの見ると和む。

光に弱いからあまり長時間蓋を空けられないのが残念なところ。

37名も無き飼い主さん2007-10-30 22:50:23

炭素率15は牛糞や生ゴミの数値。

という事は、シマミミズの話か。

フトミミズの好む炭素率はどのくらいだろうか。

38名も無き飼い主さん2007-10-31 04:04:51

2げと

需要ないならやめれば?

39名も無き飼い主さん2007-11-01 21:24:11

>38

そうだねえ。

餌用にミミズ飼ってる人もいないみたいだし

園芸板ですらミミズの人気はいまいち。

ネットで良く見かける育て方はほとんどが堆肥作り用のシマミミズ対象だから

フトミミズの飼育には余り参考にならないときている。

書くの止めようかなとも思う。

その一方で、続けていれば、誰か奇特な人が来るんじゃないかという

ささやかな願望もある。

…とりあえず、消えない程度に続けます。

40名も無き飼い主さん2007-11-01 22:18:22

>>39

鑑賞に耐えうるミミズをおせぇて

41名も無き飼い主さん2007-11-01 22:58:45

うちの職場の敷地は土が肥えているのでミミズがたくさん。

雨の後になると、なぜか土から出てきて、鳥さんの餌になっている。

後は干からびたり。

これも自然の摂理なのだろうか

42名も無き飼い主さん2007-11-02 22:09:27

>>40

「鑑賞に耐えうる」という言葉で求められているものが何か分からないので

直接的な回答はできませんが、土壌動物専門のカメラマン皆越ようせい氏による写真集『ミミズのふしぎ』(ポプラ社)や

『土の中の小さな生き物ハンドブック』(文一総合出版)などご覧になってはいかがでしょう?

>>41

ミミズがたくさんいる環境でお仕事されておいでとは羨ましいものです。

雨後にミミズが這いだして来る原因としては、土中微生物の活動が盛んになるため二酸化炭素が増え

酸欠になって出て来る等、色々な説があります。

ミミズなんでも研究

hhttp://www.geocities.jp/at_mocha/mimizu/mimizu.htm

ミミズのページ

hhttp://noah.ees.hokudai.ac.jp/%7Eyama/research/earthwormdocs/earthworm-top.html

44名も無き飼い主さん2007-11-03 01:56:25

>>42

ありがとう

そんな本があったのか

こんど目を通そ

46名も無き飼い主さん2007-11-03 20:57:26

>>45

シマミミズは牛糞を積んだ中に住んでいますから

ご近所に牛を飼ってる農家があれば、そこへ貰いに行くのも手です。

あるいは、ミミズ堆肥を作っている人に分けて貰うか。

52名も無き飼い主さん2007-11-05 08:00:48

ミミズにおしっこかけたらティムポ晴れますた

53ヒトリモンミミズ ◆GfHmnI.SAQ 2007-11-06 20:41:23

>>52

単純に迷信と片付けられない現象らしい。今後は気をつけてね。

hhttp://www.geocities.jp/at_mocha/mimizu/mimizu10.htm

63名も無き飼い主さん2007-11-12 23:37:14

59

フトミミズです。すぐに溶けてしんでしまいますし、飼育がとても難しいです。

72ヒトリモンミミズ ◆GfHmnI.SAQ 2007-11-14 22:03:36

『生ゴミを食べてもらうミミズ御殿の作り方 ミミズコンポスト完全マニュアル』が何故VOICEのような、オカルト擬似科学専門出版社から出ているのかずっと不思議だったのだが、やっと謎が解けた。

著者の佐原みどり氏が、もともと精神世界とかヒーリングとかの‘そっち’方面が得意な人だったのだ。

…もしかして、ミミズ堆肥を作っている人には似非エコロジストが多いのかね?

ただの杞憂で済めば宜しいが…。

80名も無き飼い主さん2007-11-20 08:57:41

ヒトリモンミミズ ◆GfHmnI.SAQ 様

タカチホヘビや、リュウキュウアオヘビなどのミミズ専食ヘビを飼育したくて

フトミミズの周年繁殖をしたいと考えています。

というのも、シマミミズは食いが悪くボリュームがない上、常食にするには毒が

問題になるようですし、フトミミズはヒトリモンミミズさんがおっしゃっているように

冬季間は休眠してしまいますので。

で、ヒトリモンミミズさんの飼育法の中で、問題があるのですが、

段ボールだと簡単にへたって逃げ出しませんか?

しかし、かといって衣装ケースなどでは、蒸れて簡単に全滅するのは

経験済みです。

木箱を作ろうかとも考えましたが、これだって素人細工ではすきまだらけ

です。なにか、いい方法はないでしょうかね?

あと、冬季にあたためて、休眠を回避ってできますかね?

81ヒトリモンミミズ ◆GfHmnI.SAQ 2007-11-21 00:07:45

>>80

うちはたまたま親類が果樹園をやっている事もあって、丈夫な段ボール箱が手に入るのですが、

それ以外では、針で細かく穴を開けた園芸用土の空き袋や土嚢袋に土を入れても飼えました。

卵も孵りますが残念ながら殖えるまでには至らず、まだまだ試行錯誤中です。

土を温めると、確かに動きは良くなりますね。反面蒸れやすくもなりますが。

あまりお役に立てず申し訳ありません。

82802007-11-21 08:33:13

>>81

いえ、参考になります。

ありがとうございました。箱、箱、と考えていましたが、たしかに

方型である必要はないですよね。

通気性さえよければそれでいいわけで。

で、考えたのですが、自作の木箱に肥料袋の二重構造でやってみようと思います。

それと、卵が孵っても大きくならないとのことですが、野外で見かけるとき

なぜかミミズって大きさがそろっていますよね。

もしかして、大型個体が小型個体を害する場合があるとか、そうでないなら

成長ステージによって、要求する湿度か温度、もしくは餌に違いがあるのでは

ないでしょうか?

83ヒトリモンミミズ ◆GfHmnI.SAQ 2007-11-22 00:20:06

>>82

いえ、育つことは育つのですが、卵を生む数も少ないので、冬を越して生き延びてくれる成体と合わせても、元より減ってしまうのです。

この頃では、ひょっとしたら、フトミミズは基本的に、巣穴からある程度移動しないと繁殖しないのではないかと考えはじめました。

しかしながら当方、単なる興味本位のミミズ飼いです。本格的になさるのでしたら、こちらのサイトの方に問い合わせてみられるのが宜しいかと存じます。

hhttp://www.geocities.jp/at_mocha/mimizu/mimizu.htm

84802007-11-22 14:39:51

>>83

いやいや。

ミミズそのものが対象ではなく、それを食べる生き物が対象では

ありますが、しょせん私も趣味の範囲に過ぎません。

ですから、本格的にというほどのことではありません。

でも、ご紹介いただいたサイトはたいへん参考になるもののようです。

ありがとうございます。

それと、なるほど問題点としては産卵数が少ないということですか。

産卵するためには、なんらかの環境条件が必要なようですね。

85名も無き飼い主さん2007-11-24 00:25:31

>>84

はい。

シマミミズ等のツリミミズ科のミミズは条件さえ適えば一年中卵胞を生み、1個の卵胞から複数の幼生が孵化します。

しかしフトミミズは通常、1個の卵胞から1匹しか孵化しません。また、産卵する季節も限られていますので、自ずと産卵数は少なくなります。

この点が解決出来れば、フトミミズも養殖が出来ますね。

86ヒトリモンミミズ ◆GfHmnI.SAQ 2007-11-24 00:26:02

来年に向けて。

①シマミミズコンポストの糞塊はシマミミズ自身に有毒であり、糞塊の中ではシマミミズは繁殖しないそうだ。

フトミミズにとっても自らの排泄物の混じった土は有害なのかもしれない。

その為、生息する密度が一定以下に保たれるように産卵調整している可能性はある。

→飼育箱の容量を大きくする。 通気性に問題。

→飼育箱の土が雨風に曝されるようにする。

ミミズが逃げる。

②フトミミズは草地に多い。

草が直射日光を遮り、地温上昇と乾燥を防ぐためと説明されているが、生きている植物の何らかの働きがフトミミズの繁殖に益しているのかも知れない。

あるいは、①で考えたように、フトミミズにとって有害な排泄物を植物が吸収してしまうのかも。

→ミミズ飼育容器の土に色々な草を植えてミミズの状態を調べる。

掘り返して観察しにくくなる。

87802007-11-24 08:52:32

>>85

なるほど。

つまり、やはり産卵数がポイントなのですね。

>>86

単なる思いつきですが

①通気性の問題は、面積を広く、深さを浅めにすることで解決できそうな気がします。

やはり、木箱で内側に不織布か土嚢袋の生地のようなものを張って逃げ出しを

防げばいけそうな気がします。

②草地というか、植物の根回りに非常に多いですよね。反面、積み肥のようなものの

中には、意外にいません。なるほどって感じです。

色々な植物を植えて観察すれば、ミミズに最適な植物が分かりますよね。

で、思ったんですが、観察しにくいって問題点を解決するには

ザル状の植木鉢みたいなもんを作って、それに入れたまま植え込めば

どうでしょう?これなら、根の周りは土にできますから、腐植質層に

そのまま植え込めますし、少なくとも、抜いたり植えたりしたときに

植物が枯れたりはしにくいのでは。

88ヒトリモンミミズ ◆GfHmnI.SAQ 2007-11-28 19:55:07

>>87

アイデアありがとうございます。

>木箱で内側に不織布か土嚢袋の生地のようなものを張って

『ミミズの博物誌』という本で同様の写真を見ました。海外のミミズ養殖業者のものでした。

相模浄化サービスで販売しているミミズコンポスト容器「みみ蔵」のような、前扉を開けて観察出来る構造にするのも面白そうですし、

農作物用メッシュコンテナに土とミミズを入れて表層に牧草を蒔き、積み重ねてはどうだろうか等とあれこれ考えを巡らせております。

96ヒトリモンミミズ ◆GfHmnI.SAQ 2007-12-11 21:09:33

ミミズ飼育の床材にフローラルフォームを使えないかと考えて調べてみたら…

>現在、市場に出回っているフローラルフォームのほとんどが、ホルマリン(ホルムアルデヒド水溶液)を

>使用して合成されたフェノール樹脂製品です。

>その為、製品から多量のホルムアルデヒド(シックハウスの原因物質といわれています)が、空気中や

>水中に放出されるものもあります。

>また、製品中に酸性成分を含有している為、吸収した水が次第に酸性となり、花持ちに悪影響を及ぼし

>たり、お客様の手荒れの原因になることもあります。

>フェノール樹脂は準不燃物ですので可燃物として処理することができず、産業廃棄物に属します。

>(燃えるゴミとして処理できません。)

hhttp://www.hanariro.com/hpgen/HPB/entries/62.html

危ないところだった。

97名も無き飼い主さん2007-12-12 16:16:25

>>96

ミミズの肌が荒れる・・・

115くるみ割り人形 ◆BYwH2dL3wY 2008-01-17 07:56:22

>>72

気付いたら落ちこぼれだけが残ってたってかーww

過去のコテ達は口々にココを酷評しているw

>>96

一つことに拘らない俺の生き様その物だろぅ

少しずつ変わっていけばいいのだ。

98ヒトリモンミミズ ◆GfHmnI.SAQ 2007-12-12 22:38:40

>>97

「ミミズ 肌荒れ」でググると約 9,040 件もヒットします。

99ヒトリモンミミズ ◆GfHmnI.SAQ 2007-12-18 20:25:48

ミミズ関連のB級ニュース2題。

【地域/長野】ミミズ神社にいらっしゃい

hhttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197850933/l50

【ニュージーランド】 ミミズ使った排せつ物処理システムに当局者「ミミズの精神衛生を懸念する」[071216]

hhttp://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1197886873/l50

ミミズ神社は一度訪れてみたいと思っている。

100名も無き飼い主さん2007-12-19 16:20:17

>>99

長野・・・遠いなぁ

101ヒトリモンミミズ ◆GfHmnI.SAQ 2007-12-19 21:20:58

>>100

遠いですねえ・・・。

長和町観光協会のブログ

hhttp://www.nagawa.info/modules/weblogDiary/details.php?blog_id=73

110名も無き飼い主さん2008-01-14 16:02:03

無事に冬をのりきってるみたいだ

111ヒトリモンミミズ ◆GfHmnI.SAQ 2008-01-15 21:46:11

>>110

綺麗なシーボルトミミズの画像有難うございます。

当方関東在住ですので、シーボルトミミズにはまだ実際に会ったことがありません。

憧れのミミズです。

>>109

もしかして……貴方はミミズ神社に祀られている大ミミズの「おきん」様では?

112名も無き飼い主さん2008-01-16 16:55:59

シーボルトって飼うのすごい難しいんでしょ?

113ヒトリモンミミズ ◆GfHmnI.SAQ 2008-01-16 22:10:32

>>112

シーボルトミミズを飼うのは難しいと良く言われますね。

しかし、経験がなく憶測で申し訳ありませんが、シーボルトミミズが特別に人工飼育困難というわけではなく

他のフトミミズ属のミミズとさほど変わらないのではないかと思っております。多年生ミミズですし。

↓繁殖に成功している人もいますね。

hhttp://www.geocities.jp/mimizutyan2/husigi/husigi_3.htm

(我ながら野暮ですが、このページの下の方に、「ミミズ」のロシア語として

AожцЕвыЕ ЧЕРИ

という妙な文字が記されています。これ、正しくは

дождевые черви(複数形)

なんですが、実は全く同じ誤植が某書に載っておりまして。

微笑ましいものです。)

114名も無き飼い主さん2008-01-17 00:06:20

>>113

おお素晴らしい。土嚢袋で飼う方法もあるんですね

シーボルトミミズの飼育方法はネットで探してもみつからなかったのに。

私はシーボルトミミズの飼育に8回失敗しました。南無;

117名も無き飼い主さん2008-01-18 19:24:55

>>113

シーボルトミミズはフトミミズと同じ育て方だとすぐ死にます。(もって2〜3日)

園芸ショップで購入した腐葉土でも嫌がって体を切ってしまいすぐしにました。

一匹死ぬと次々としんでいきます。

うなぎを養殖してる業者が餌としてシーボルトミミズ養殖しようとこころみたが惨敗失。

このミミズを病気のうなぎに食べさせると治るみたいです。

シーボルトミミズの育て方をネットで検索してヒットしない時点でかなり難しいと思われます。

ネットで飼ってる人はさんざん調べましたが一人しかしりません。

119名も無き飼い主さん2008-01-18 23:33:00

ミミズで有名なドラエマン先生でしたっけ?

あの人でさえもシーボルトミミズを死なせてしまったから難しいんじゃないのかな?

最終的に>>113さんのURLにあるような育て方してました。参考にしたのかな?

自分が青いミミズを見かける場所には必ず杉の木があります。

お茶の葉やワサビをつけるとすごく嫌がるというデータをどっかで見ました。

酸性、アルカリ性とかも関係あるのかもしれませんね。

116ヒトリモンミミズ ◆GfHmnI.SAQ 2008-01-17 23:19:30

>>114

ミミズ飼育歴の長いかたでいらしたのですね。

ご経験なさった中での発見や工夫など、このスレでお教え頂ければ幸甚です。

>>115は誤爆かな?

118ヒトリモンミミズ ◆GfHmnI.SAQ 2008-01-18 22:25:14

>>117

色々とご教示ありがとうございます。

憶測でいい加減な事を書き込みまして失礼しました。

>園芸ショップで購入した腐葉土でも嫌がって体を切ってしまいすぐしにました。

市販の堆肥や腐葉土は未熟状態で売られているものが多いです。

もしかしたら、その腐葉土もまだ熟していなかったのではないでしょうか?

堆肥の腐熟度判定にミミズを入れる方法があるくらい、ミミズは堆肥の腐熟度に敏感で、未熟堆肥を嫌がります。

それとも他にシーボルトミミズ独特の理由があるのかもしれませんが。

>このミミズを病気のうなぎに食べさせると治るみたいです。

ミミズも不思議な生き物ですが、ウナギもミミズに負けず劣らず不思議な生き物ですね。

どうか諦めずシーボルトミミズの飼育を続けて下さい。

いつか朗報が伺えるのを楽しみにしております。

120ヒトリモンミミズ ◆GfHmnI.SAQ 2008-01-19 22:45:01

>>119

>自分が青いミミズを見かける場所には必ず杉の木があります。

それ、大きな条件かもしれませんね。

洋蘭の栽培用に使う杉皮を使ったら育てられるかも、なんて思ってしまいました。(たぶん無理です)

>酸性、アルカリ性とかも関係あるのかもしれませんね。

ミニッチの『ミミズの博物誌』によると、ミミズは種類ごとに決まったpHを好むそうです。

>>113のリンク先の方は「ミミズがいた場所の土」を入れると書かれてますが

この、土ごとお引越しが重要なポイントだとすると、微生物も関係してくるでしょうね。

ミミズに関わると、調べてみたい事や試してみたい事が次から次に出来ます。

退屈している暇がありません。

126名も無き飼い主さん2008-01-21 23:15:07

種類は問いませんよろしくお願いします。

127名も無き飼い主さん2008-01-27 13:12:57

↑>>126

フトミミズは枯葉つもってる山いけばいるよ。

林道とかの道路の端の溝とか積もってるとこがあるから掘ってればでてくる。

シマミミズは牛小屋いけばいる。ミミズくれっていったら取らしてくれる。

シマのほうが飼いやすい。

128ヒトリモンミミズ ◆GfHmnI.SAQ 2008-02-02 00:08:39

>>127

1mくらい掘ると出てきますね。

表面の腐植層には4〜5cmの可愛いのがいます。

ヒメミミズなら、冬でも氷点下にならなければ沢山見つかりますけれど、>>126さん、ヒメミミズでは駄目でしょうか?

129名も無き飼い主さん2008-02-05 21:45:36

一ヶ月で100万円稼ごうってTVの企画で

ジャイアントワームを家で育てて半月で20万稼いでる人いたね。

130ヒトリモンミミズ ◆GfHmnI.SAQ 2008-02-15 23:51:56

お久しぶりです。最近、mixiに出入りしているもので、こちらを忘れかけておりました。

>>129

ジャイアントワームはそんなに成長が速いのですね。

フトミミズの養殖も、最適な飼育条件さえ明らかになれば餌動物としての需要が大きいので、シマミミズよりもずっと儲かると思います。

私は飼うだけで満足ですが。

136名も無き飼い主さん2008-03-05 11:51:53

どういう辺りを掘ればゴカイやイソミミズって採れるの?

150名も無き飼い主さん2009-07-08 23:01:27

子供の頃に巨大ミミズを見たことがある

体長は50cmほど、直径は軽く2cmはあったと思う。とにかく太かった

あまりの大きさに一瞬蛇かと思ったくらいだ

なんて種類のミミズなんだろう

あれが人生で最大のミミズだったな

151名も無き飼い主さん2009-07-10 11:40:28

>>150

ハッタミミズかシーボルトミミズじゃね

165名も無き飼い主さん2011-07-03 23:47:22

みみたんの寿命ってどのくらい?

166名も無き飼い主さん2011-07-04 22:29:51

>>165

>ミミズの寿命は?

>普通は1年、卵を産み冬場に死ぬ

>春期に卵からかえる

だってさ。

種類によっては半年とか4年半、それ以上生きたっていうのも。

167名も無き飼い主さん2011-07-05 00:20:07

>>166

ありがとう!

先月熊太郎を1箱、大きめプランターに移住させたんだけど、

掘り返して見たら赤ちゃんサイズのがいてちょっと嬉しかった。

179名も無き飼い主さん2011-12-16 21:12:22

ペットボトルでシマミミズを8匹ほど飼い始めた。

185名も無き飼い主さん2015-08-02 13:01:54

先日、道路で干からびかけてたヤツを救出してやった

益虫なんだからもっと尊重されるべきだよ

190名も無き飼い主さん2016-06-23 01:13:27

>>185

オレも道で干涸びかけていた奴を、近くの土の上において

瀕死の奴には近くの公園で、手に水を汲んできてかけてやったりしていた

でも、いつしか自分の生活が成り立たなくなり(学校や会社に遅刻)

後ろ髪を引かれながらも急いでいるときは、見捨てていた

でも、ミミズを助ける人が自分の他にもいると知って勇気が出た

これからも、時間が許す時は助けたい

けど、やむなく、助けられない時には

勝手かも知れないが、ミミズを助ける心をもっているのは自分だけではない、だから大丈夫だって信じることにする

187名も無き飼い主さん2015-08-06 11:50:53

偉いとかじゃ無くてミミズが必要だからその能力が付いただけやで

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする