放虫議論スレpart1

1:||‐ 〜 さん2012-08-30 12:53:28

・スレタイの通り、遠方の地域から持ち寄った昆虫を放つ事についての議論を交わすスレッドです。

・これまで様々なスレッドで放虫についての議論が交わされる場合がありましたが、正直スレ違いなので議論に参加していない人にとっては邪魔でした。本スレはそのような問題を回避するために作られたスレッドです。

■本スレのルール■

・本スレで展開された主張を、他のスレで宣伝する事は禁止。

・他のスレッドで放虫についての議論が発生した場合、本スレに誘導する。

・その他のルールが必要になった場合は順次追加してください。

27:||‐ 〜 さん2012-09-22 00:44:46

>>1

一発目からスレタイにpart1

こういうスレは総じて伸びないからwwwwwwwwwww

自分の立てるスレはすぐ埋まるだろうと自惚れてるのかな?^^;

51:||‐ 〜 さん2013-02-16 14:48:21

まあまあ、日本全国カブクワ天国になったらええやんけ♪♪♪

83:||‐ 〜 さん2013-02-23 11:51:56

放虫なんて阿呆なことがまかり通って、各々が虫に限らず自分の好きな生物を放流し始めたらどうなるだろうな

メリットっつっても金出して買えるものがタダで取れる見られるってくらいだろうに乞食かよ

85:||‐ 〜 さん2013-02-24 01:51:00

>>83

>各々が虫に限らず自分の好きな生物を放流し始めたらどうなるだろうな

だから動物愛護管理法や外来生物法、植物防疫法等の法律があるわけで、

対人的・経済的被害で言えば、それらの法的規制種以外なら特にどうということはないかと。

97:||‐ 〜 さん2013-02-28 10:08:46

おそらくは、外産が日本に定着した場合の多くは、

四季に合わせたサイクルになって、

小型化、短角原歯型ばかりになり、

自然下での採集より、ブリード物の純国産種と謳った

プレミアムカブトムシ、プレミアム本土ヒラタやらノコギリやらが、

人気というか、カブクワ趣味の本流になり、

高値で流通なんてなったりな。

103:||‐ 〜 さん2013-03-05 12:50:20

亜種以下レベルならOKというのも曖昧な基準だと思うぞ

実際、東北と関西じゃオオクワの顎のふとさが違うし、

同一亜種の韓国産は国産ほど大きくならない

それに常在菌だって同じか多少違うかわからないんだし

105:||‐ 〜 さん2013-03-06 03:49:52

>>103

それ、「大阪府民は他県民と交配すんな」とかそういうレベルだよね?w

107:||‐ 〜 さん2013-03-07 07:00:06

>>105 自分で移動できる範囲ならそうじゃないの?

虫等の小さい生物は移動範囲は限られているからこそ地域種というものがいるんだから。

108:||‐ 〜 さん2013-03-07 10:31:15

お前ら地域固有性とか全く考えてないのな

放虫する奴はだいたい生態系やら生物多様性に対して無知なんだよな。

素人判断で取り返しの付かない事をする前に先ず自然や生物が何たるか勉強しろと言いたい

基本、素人はやる事がバカなんだから

111:||‐ 〜 さん2013-03-07 21:18:03

>>108

放虫する人の多くが生態系や生物多様性に対して無知ってのは否定しないが、

昔から人工林である雑木林で繁栄してきた国産のカブトやクワガタについて、

生態系とか地域固有性を持ち出すのもズレてる気がする。

それと、引越しや旅行で別地域のゴキブリやダニを移動させてる人がそれを言うか?ってのもある。

153:||‐ 〜 さん2013-03-10 10:29:33

>虫屋が困る、以上。

↑これだけの認識しかないから勉強が足りないと言っているんでしょうね。

その程度の事なら大した問題じゃないから放虫しても平気。

という考えに至ってもおかしくないですね。

困る人が虫屋だけなんだし

実際にはもっと多くの人が困る事になるでしょう?

そこに暮らす鳥が好きな人、両生類が好きな人

生態系等に知識のある人はみんなそれを望んでいません

様々な研究者が社会に、科学に研究を生かし貢献してきた

私達は恩恵に肖って来た

でもそんな事知ったこっちゃないという人間なんですよあなたは

無知故に既にグチャグチャだと決め付けているが、実際には僅かに残っている違いを研究史解明している人も大勢いる

本当に自然を愛するなら、それを助け、守ってあげたいと思わないのか?

これ以上の汚染がないように、無関心な者がもっと関心をもち、誤った認識を正すようにと

しょうがないで片付けるようじゃその辺に転がってる素人と何も変わらない

放虫がその昆虫の保護に繋がるみたく、マヌケな発想で暴走する一般大衆と同じだ

ハッキリした実害がなけりゃそれでよし

雑種が誕生するかも知れないが、何か問題でも?

その程度しか把握出来ていない、つまり偽物なんだよあんたは

毒を喰らわば皿までもはその無知さの延長にある。

1頭ぐらいなら子孫は生まれない・・・、熱帯産だから冬は越せない・・・、脱走するケースもあるわけだし・・・、そう言い訳しながら人は次々に崖を滑り落ち、いつしか、ある時点から二度と這い上がれなくなっていく

あんたみたく民主主義こそが絶対的な正義であるような考え方しか出来ない外来生物がこの板に侵入してくるからどんどん環境も生物も汚されて壊されていくんだよ

そしてあからさまな実害が出て来てから研究者に泣きつく、全く都合のいい奴らだ

154:||‐ 〜 さん2013-03-10 10:37:36

>>153

その辺の素人で何が悪いんだよ。自称専門家ほど滑稽なものはない

それ以外に発生する各問題は恩恵にあずかってきたことを自覚できてる人が主張すればいい話

俺は昆虫産業に消費者の側として恩恵を預かってきたから昆虫産業が困ると主張する

それ以外は専門外だから専門の奴が根拠を提示した方が説得力がある

158:||‐ 〜 さん2013-03-10 10:50:21

>>154

専門家だと自称した覚えは無い

ただ専門家を何人も知っている

困っているのが虫屋に限らない事も聞いている

生物の研究者ばかりだが、やはり生物多様性の保護を訴えている。

確かに人類は大して困らないかも知れないが、せっかくあるものを無くすのはもったいないと

今は役に立たなくとも、将来役に立つかも知れない

無くしてからでは遅いのだと言っていた

遺伝子撹乱で、もはや手遅れだと思われていたメダカも最近になって二種に分類されたばかりだ

里山里地だから今さら手遅れなどとあしらわないで欲しい

160:||‐ 〜 さん2013-03-10 11:06:16

>>158

生物多様性の保護は大事だけど結局大半の人間にはスケールがでかすぎて身近に感じられないし、

それが当たり前で愚かでもなんでもないんだから、もっと具体的な例を出して訴えていくべきだと言いたいだけなんだが

それでたとえば国産のクワガタのニッチが外産種に、たとえばヒラタクワガタがスマトラとの交雑種に置き換わって、一番困るのは虫屋だろ?

農家がもしかしたら困るかもしれない、と言ったところで具体的にどう困るのか俺には説明できない

せいぜいパプキンみたいに今まで無かったニッチに入り込んで害虫になる可能性のある種がいることくらいだし、それも書籍やネットの知識の受け売り

163:||‐ 〜 さん2013-03-10 11:18:19

>>160

害があるからすべきではないというより

得があるから守ろうと訴えたい。

どんな得があるのか、生物に興味のない人間からしてみたら、これこれこういう発見がありました

それが今後の医療に生かされるかも??

とかいうニュースを見てもピンと来ない

身近に、というならば、やはり本当の虫好きになって種の分布や地域個体差、生物地理等等に興味を持つ事かな

自然に深く触れ、専門書を読み漁れば、言葉では説明し尽くせない、ありのままの自然の尊さを知り、出来るだけ残したい気持ちになる。

自然に

164:||‐ 〜 さん2013-03-10 11:34:49

>>163

専門書を読め!勉強しろ!じゃほとんどの人はついてこないと思うんだよねえ

具体的事例で危機感を認識させる方が俺は手っ取り早いと思うのだが

外産昆虫の購入者のほとんどが昆虫産業に恩恵をあずかっている身であるという観点からしても

179:||‐ 〜 さん2013-03-11 08:34:14

実際に残念がる人間は虫屋以外にもいるはずだが、よっぽど視野が狭いんだろうな

虫屋が困る虫屋が困ると、何とかの一つ覚えみたいだ

可哀想に

もっと色んな人が困るなら守るべきものだと考えを改める者も増えるだろうに

182:||‐ 〜 さん2013-03-11 11:13:47

>>179みたいなのがいると、野に虫を放ちてみようという気分になる

183:||‐ 〜 さん2013-03-11 12:20:45

>>182

それがお前に大した信念も主体性もない証拠だ。

184:||‐ 〜 さん2013-03-11 12:38:24

俺は誰が何と騒ごうがブレない

放虫する奴は生態系や多様性に関する知識が乏しい

そこには同意してなかったかな?

とうとう自分で自分を無知だと認めたか

それとも、あれは俺じゃねえ?ってか

薄っぺらい奴には変わりない

185:||‐ 〜 さん2013-03-11 12:42:06

>>184

お前バカにされてると理解しろよ

186:||‐ 〜 さん2013-03-11 13:02:15

>>185

だったら少しは俺の目からウロコが落ちるような、斬新な話をしてくれよ

お前の話は念仏みたいで眠くなる

188:||‐ 〜 さん2013-03-11 17:24:12

>>186

じゃあ一生寝てろ

205402013-03-13 00:45:38

198さん

195の書き込みしながら、同じ事おもたw

111さん

外国産鍬形の輸入は現在のところOKで、勿論このまま未来永劫OKだろうと思うけど、仮に禁止になる事があるとすれば、

それは放虫問題から『生態系云々』や『害虫認定』等に発展した場合でしょうね。

鍬形好きが、自ら首を絞める可能性が少なからずあるということも、放虫OK派には認識してもらいたいですよね。

放虫に限らないけど、程ほどのところで楽しめばいいものを、度が過ぎたがばっかりに、肩身が狭くなったり、

その趣味自体が衰退していく姿は、オオクワガタの自然固体減少に通ずるものがあるように思いますね。

207:||‐ 〜 さん2013-03-13 07:12:46

>>205

他所で恥をかかない為に教えておくけど、ダニってどこにでもいるんだぜ?

君の持ち物や衣類、体にも付いてる

靴にも車の中にも貨物列車にも貨物船にも、ファーストクラスにだって潜んでるんですぜ

だから料理に付着する空気中の雑菌と例えてそう遠くないんじゃないかな?

雑菌と言わず、目に見えない微生物も無数に漂ってるぜ?

君のパソコンやスマホの上にもね。

除菌して減らす事は出来ても完全除去は殆ど無理。

港へ向かう途中で、ターミナルで、乗り物の中で、またいくらでもくっついてしまう。

単純な渋滞による遅刻なら、まあそのルートや距離で発生率が変わるから過失も変動するかもね

ゴキブリは、ダニに比べたらどうにか出来る可能性も考えられるから空中の雑菌と同等に過失がないとは言わないが、頻繁に遅刻して連絡出来ない事と同等にやむを得ない事とは考え難い

引越し時の荷物に隠れているゴキブリの幼虫を完全に駆除するのと、遅刻しない為の一般常識的な努力と同レベルの注意力で同等に防げるか

いずれにせよ

故意にやる放虫が同等に抑えの利かない現象とは思えないね。

ゴキブリは困難でもクワガタやカブトムシは難なく可能。

だったらやる価値はある。

普通の人間が普通に出来る限りはやる

それで良くないか?

211:||‐ 〜 さん2013-03-13 14:18:00

自分は大学を出てないから子供に宿題しろと言えない

自分は虫歯があるから子供に歯を磨けと言えない

自分は花火をした事があるから核開発してる北に文句は言えない

さて、話を放虫に戻そう

2121112013-03-13 19:06:35

>>207

>>197の例えで程度設定がおかしいのはこっち。いちいち指摘してたら長くなるから省いたスマン。

「料理に何らかの菌が付着するのを完全には防げない」に対して、

「故意に毒を盛る」ってのは、君のおかしな脳内基準では放虫が重犯罪扱いなのかよとw

>>211も滅茶苦茶。せめてマナー違反程度の行為のみで例えたほうがいいと思うぞ。

「自分は山で野グソするから、山で食べ残し食料を投棄する人を怒れない」とかさ。

(軽犯罪法違反や不法投棄に抵触する可能性があるから、放虫と同列じゃないかもしれんけど)

213:||‐ 〜 さん2013-03-13 21:11:42

…何かもう自閉症患者のカウンセリングしてるみたいだ

どうやらこの生物は放虫する事と引越する事を同罪ぐらいに考えてるらしい

放虫に反対するなら引越しにも反対しろって言ってんだな。

分かった。

もう完全に無視する。

釣りの相手をした俺がカモだった(反省)

2151112013-03-13 22:23:42

>>213

>放虫する事と引越する事を同罪ぐらいに考えてるらしい

実際、両方とも罪にならないから、無罪と言う意味でも「同罪」だな。

まあ、放虫を「毒を盛る」とか「核開発」に例える基地外には何を言っても無駄か。

他の人からも「宗教」「ヒステリック」「統失」などと言われているように

君との会話は本来精神科医の領域なのかもしれない。じゃあね。

216:||‐ 〜 さん2013-03-13 23:07:20

さて、健常者諸君は放虫しなくても生きていけるわな?

でも引越しせずに生きていくのは大変じゃないかな?

殆ど無理?

だよな

それでこそ健常者だ。

まあ、ここはそれぐらいくだらないスレなんだが、世の中にはシリトリぐらいくだらないキャッチボールを延々と繰り返したい暇人もいるという話です。

放虫する奴はバカ

引越しする奴は普通

以上

何か異論はあるかね?

質問は健常者からのみ受け付ける。さあどうぞ〜

ないか、だよな。

218:||‐ 〜 さん2013-03-14 09:08:41

別に誰にも異論はないのでは?>216

放虫する奴はバカ

引越しする奴は普通

放虫する事は引っ越しと違って重罪だという奴はバカ

という事で

246:||‐ 〜 さん2013-03-16 15:54:21

放虫する奴はバカ

知識がしょぼい

虫といったらクワガタとカブトムシぐらいしか分からない(笑)

とか言ったらカナブンも知っとるわい!とか言い出すの(笑)

でもそれアオドウガネですから、残念〜みたいな?

どう?悔しいよな?グサッと刺さるよな?

もうね放虫野郎と話する度にいつも思うのよ

いつも同じなの

全然分かってないの

でもいっちょまえに分かった風に喋りやがんの(笑)

いつものパターンなのよこれが

253:||‐ 〜 さん2013-03-16 17:22:34

それと、>>246のような独り言の多さも基地外の特徴。

↑まんまと反応しちゃってるがな(笑)

ここは釣り堀か?

2551112013-03-16 17:37:26

重犯罪や国際法違反に例えた時点で、同列程度に思ってるってこと。

普通の人は、同列でない、呼応しないものを例えには使わないだろ?

それとも、基地外の理屈だと、同列でないものを例えに使うのかな?w

>>253

基地外認定されて嬉しいの?

256:||‐ 〜 さん2013-03-16 17:49:09

ちょっと議論の方向性を変えてみる

外来種問題と希少種の問題を同列に語ろうとしている人ってたまにいるよね

原産地で保護されている希少種が輸入許可されているのはおかしい!って感じで

俺はちょっと違うと思うんだけど意見が聞きたい

植物防疫法は主に農林業保護が目的で生物の輸入を制限しているのだから、

保護されてる希少種の輸入阻止のために植物防疫法でホワイトリスト化を認めないのはおかしい気がする

保護目的なら種の保存法の領分だろって思うんだけど

2581112013-03-16 21:52:11

>>256

その通りだと思う。それを植防法で規制するのは越権行為で理屈に合わない。

持ち出しや移入に問題があるとされる生物は、そう規定する国が持ち出しや移入を

させないよう努力すればいいだけの話で、基本的に相手国には無関係な話だよね。

260:||‐ 〜 さん2013-03-16 23:25:41

>>258

やっぱりそうだよね

シェンクリングオオクワガタなんか、台湾で保護活動のために飼育されてる頭数より、

日本で趣味活動として累代されている頭数の方が多いんじゃないかとすら思える

ズーストックやってるどっかの動物園だか昆虫館のサイト見たけど、

ヨナマル増やしてるが血が濃くなりすぎて現地に返せない、みたいなこと書いてたから、

別血統が豊富に存在してること自体は台湾での保護活動にとって有益になるかもしれないよね

263402013-03-17 08:07:39

先の書き込みに、地球は既に人工アクアリウムと書かれてるように、実際はそうかもしれない。

そんな中でもCO2を減らす努力をする。資源の無駄遣いを抑える。

それが人間。

人工アクアリウムとはわかりつつも、人間はそのバランスを図ろうとする知恵を出す。

なのに、特定個人がベクトルを外れたことを簡単にやってしまう。それがどういう結果をもたらすとも知れず。。。

実際は微小な事かも知れない。でもそのリスクを態々作ってしまうのどうかと。

法律云々の問題は無いかもしれないけど、人としては。。。

271:||‐ 〜 さん2013-03-17 10:40:35

諸悪の権化は(笑)

ハンドルネームがない事かな

俺は教祖と名乗ってやってもいいぜ(笑)

所詮は捨てハンだ、それ以上でも以下でもない

だが権化が権化と名乗る事を条件とする(笑)

あー、二人いるんだっけ?

じゃあ権と化でどうよ?

知らんがな

279:||‐ 〜 さん2013-03-17 12:13:21

>(一昔前であれば、逆に「生物一匹の命が大切」となってたかも知れませんが)

>↑先ずこれが愚かですよね。

これはあくまでも古い価値観であるだけ

愚かと切って捨てることこそが思考の停止に他ならない

知らないのが当たり前の人間に愚かと言ったところで無用な反発を招くだけ

284:||‐ 〜 さん2013-03-17 13:04:00

>>279

今時、いい大人が可哀想だから逃がせと言ってたら子供の教育に悪い

今は平成、生き物を逃してメデタシメデタシとならない事ぐらい知ってて当たり前

場合によっちゃ犯罪にもなるからな

知らなかったでは済まない非常識。

バカでも分かるように、虫を野外に放さないで下さいと

うるさいぐらい叫ばれてるだろ?

そんな事も知らない奴がここで書き込むか?

延々と能書き垂れるか?

知らないなら知らないなりに黙って半年ロムってろ

放虫は確信犯だ。

さもなきゃ知障。

俺は暇だが、普通の大人はみんな忙しいのだ

言い訳にならない言い訳を繰り返すな

往生際の悪い屁理屈をこねるなと言っとろうが、個人的にはどこまででも相手してやってもいいが、俺の教育はバカにするだけで丁寧に優しく教えないぞ(笑)

勉強は自分でヤレ

280:||‐ 〜 さん2013-03-17 12:17:09

で結局は教養、知識のない者が低俗な倫理観で暴走する。というフリダシに戻るわけです。

281402013-03-17 12:23:49

私は、放虫賛成派を低俗とは言いませんが、「時代錯誤」な人だなぁて思いますね。

で、フリダシへ戻るwww

286:||‐ 〜 さん2013-03-17 13:30:19

>>284

そんなの百も承知のここにいる人間に言ったって仕方ないだろ

その高い志をちゃんとどうすれば伝わるか考えた上でここにいない人間にも広めてくれよ

285402013-03-17 13:05:19

あぁ、279さんの事じゃないのですね。

昆虫にせよ、犬猫にせよ、殺処分する事に対して、誰だって拒絶はあるし、古い考え方にも一理あるのは、大抵の方は理解してますよ。

だから「管理」をして、殺処分にならぬように制御することが大事だと思うな。

で、時代の流れに従わないと、折角国際機関や政府が指針を出して、お金をつぎ込んでるのに、全て無に帰してるんじゃ?

考え方を否定しているのではなく、行動を否定しているんです。

そういう意味では、ここ議論の場では的外れな意見ですねw すいません。

2881112013-03-17 13:39:23

>>281

実際に放虫する人は何も考えていない人が大半だろうからなあ。

それを罵倒したら反発して余計に放虫しまくるかもしれない。

例の基地さんを罵倒したら、発狂して6連投しちゃったように。

>>285

環境問題で、政府主導で国際的・時代的な流れに従ったつもりが、

結果兆円単位の大損こいたアホな事例知ってる?>>263関連で。

290:||‐ 〜 さん2013-03-17 14:10:10

>>286

おいこら(笑)

>そんなの百も承知のここにいる人間に言ったって仕方ないだろ

↑若干名、無駄だの無意味だの大して変わらんだの言ってるバカがいるだろ?

それが確信犯だと言ってんだ

>その高い志をちゃんとどうすれば伝わるか考えた上でここにいない人間にも広めてくれよ

その為に話をしとんのじゃ!

だいたい皆同じ方向を向いてんだ

ところが、どこかのバカ代表が「俺はそんな話はしてない」とか言って妨害するから話が中断してんだろ

そういう自分が特別少数なバカで普通じゃないと気づいていないバカは、大勢からバカにされて恥を知れば良い薬になる。

いかに自分が愚かであったか、ちったぁ思い知っただろ

まともな人間ならちょっと変わるハズだ

放虫したくなるだの

頭を下げて頼めだのとふざけてやがったが、そんなものは悔し紛れの負け惜しみでしかない

名無しの恥はかきすてだ

スレじゃ負け惜しみでメチャクチャな事を言い返すが、悪化する事はなかろう

まともじゃない奴は医者に任せる。

俺はただの昆虫愛好家だからな。

289402013-03-17 13:57:31

287さん

そか。ではある一人を覗いて、日本の昆虫好きの意見が反対派であるということで、安心しました。

2ch慣れしてないから、話が読めない所が多々あって、失礼しました(._.)

111さん

そこで放虫しまくったら、完全にテロっすねw

数兆規模の話は知りませんね。

先のIMOのバラスト水処理(海洋微生物)の話は、「防ぐ」方の話ですけど、将来的には数千億円を海運業者負担になるらしいですよ。

最も運賃に乗せられるわけで、結局消費者負担になるので、税金と紙一重なわけですが。

2921112013-03-17 15:43:16

>>289

テロに例えられるほどのものかどうかは実害の程度によるんじゃないの?

あなたにとってはテロでも、大半の人にとってはどうでもいいことだろうしね。

倫理観や価値観は押し付けてもそう変わるもんじゃないからなあ。

ちなみに、俺にとってカブクワの放虫は立ち小便と同じくらいやめて欲しい行為。

(その程度でしかないとも言える)

兆円規模の大損の話は、>>263のCO2関連。「排出権取引 崩壊」とかで検索すると出て来るよ。

スレ違いなので詳細は省くけど、もし興味があったらどうぞ。

>>290

>どこかのバカ代表が「俺はそんな話はしてない」とか言って妨害する

↓ ↓ ↓

>「放虫を辞めさせるにはどうすればいいかなんて話してねーんだよ」 ← >>141w

434:||‐ 〜 さん2014-09-03 19:58:46

それはアウトでしょ。

たとえ二世でも人為的にaを放すということは、元から居たbが棲息する場所や餌を奪うことになる。

鮭の稚魚の放流は水産事業として食糧目的だから特別に許される。

川が綺麗になることを願って鮭の稚魚を放流しようぜなんてのはやっちゃ駄目。

435:||‐ 〜 さん2014-09-03 21:12:08

>>434

許すって誰が?

436:||‐ 〜 さん2014-09-03 23:16:36

>>435

はぁ?

誰がってここは日本なんだから日本人に決まってるだろ。

日本人が生きていくための食糧は日本人の生命のためだから外来の生物であっても日本人は許す。

しかし、私的な趣味が目的なら許さんと日本人が言っているのだ。

日本古来のものを守り、外来種を排除するのが日本人の魂だ。

ブサヨや在日には理解できないだろうがね。

443:||‐ 〜 さん2014-11-12 21:58:28

経費削減で落ち葉掻きやらなくなってるとかは?

444:||‐ 〜 さん2014-11-13 00:08:51

>>443

神奈川にも色んな地域があると思うけど、うちの方は確実に環境は悪くなってるよ

今じゃノコでもけっこう貴重なくらいで、コクワの数も減った

なのに、昔は電灯にメスカブトがたまにいるくらいだったのに、今は一本の樹液にオスメス入り乱れてる

カラスや子供も知ってて捕ってるのに、むしろ増えてるような

公園の落ち葉放置とか、堆肥置くような場所が増えたようには思えないんだよなぁ

454:||‐ 〜 さん2016-06-28 00:48:39

産まれ過ぎたオオクワを山に帰してあげたいのだが…

山から2〜3㎞の林で逃がしてあげると自力で山まで飛んでいけるかな?

457:||‐ 〜 さん2016-06-28 19:36:25

>>454

いいか絶対に逃すな

逃がすくらいなら処分しろ

処分できないなら買うな

オマエの軽率な考えで生態系が破壊されるんだ。

オマエみたいなのが犬とかネコとか捨てるんだよな。

459:||‐ 〜 さん2016-06-28 23:17:39

>>457

放虫を肯定するわけじゃないけどさ

血の入れ替えって必要だと思うんだ

筑後川や能勢に他府県のオオクワの血が入ることにより

頑丈になって生息数が増えるかもしれない

そういう意味でも殺処分するなら放す事

生態系を破壊することにはならず、新たな強い生態系を創る意味でね

461:||‐ 〜 さん2016-06-29 23:09:14

>>459

そんなの放虫屁理屈理論だから

477:||‐ 〜 さん2016-09-18 21:23:35

>>459

何言ってるんだこのガイジ

462:||‐ 〜 さん2016-06-30 00:29:57

>>461

放虫してでも数を増やさないと

日本の山にオオクワがいなくなるんだぞ?

もはや放虫以外に数の減少を防げないとこまで来てんだよ

生態系?にこだわって絶滅じゃ本末転倒だよ

463:||‐ 〜 さん2016-06-30 00:47:08

>>462

アホか人間の人工飼育環境にまで適応できるとんでもなく強いムシが絶滅するわけねーだろ

絶滅というならお前らがばら撒いた雑種オオクワとの混血しかおらんくなって絶滅するんだろうな

国産オオクワを絶滅させるのはお前らだ

これがお前らの本来の目的だろ?

願ったり叶ったりだなw

515:||‐ 〜 さん2016-12-25 12:34:22

育てた成虫のを放虫して、自然な形ではないオオクワが採れたりするからみんな嫌なんじゃないの?

それなら交配済みのメスを放して、子孫を残してもらって自然に育って貰えばいいんじゃない?

農産物でも同じ種が同じ土地で3代続けば産地って呼べるみたいだし

516:||‐ 〜 さん2016-12-25 21:27:00

>>515

そもそもなぜ野に放つ必要があるのやら

517:||‐ 〜 さん2016-12-25 21:47:50

>>516

絶滅の危機を回避するため

人が採集で減らした分くらいは戻したい

518:||‐ 〜 さん2016-12-25 22:09:18

>>517

まあ、自己採集個体から累代して採集した場所に放つなら理解できなくもないが

539:||‐ 〜 さん2017-03-09 00:30:34

ニッポニアニッポンとかいう恵まれた学名からの

害鳥扱いされていたという衝撃の過去

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする